daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

21.09.25 Plastic Tree / Peep Plastic Partition #11 メランコリック @Zepp Tokyo

・太朗さんコロナ回復後一発目ライブ(;;)
プラには影響なかったけどソロツアーが延期になってた
無症状らしかったし(ソロツアーの前に念のためPCR検査して発覚した感じかな)観察期間終わってすぐ復帰報告あったからよかったけど…

・そしてzepp年内閉館~(後々のためにメモ:この辺のエリア再開発のためにヴィーナスフォートを含む近隣施設が順次閉館になった)
PPPが始まってからたくさん来てたしちょっと寂しい
次々回のPPPがラストzeppかなあ

・いつもどおり消毒、もぎり、ドリンク交換、客席へ
定刻まあまあ過ぎたところで暗転

==============

01.理科室
02.内蔵マイク
03.ロケット
04.プラットフォーム
05.ノクターン
06.Dummy Box
07.存在理由
08.曲論
09.C.C.C
10.メランコリック
11.記憶行き
12.---暗転。

En1
13.ムーンライトーーーー。

En2
14.嬉々
15.月の光をたよりに

==============

・いつもの表題曲のイントロ逆再生でメンバーが出てくる
ケンさんは黒と黒地の柄の半分こシャツ
正さんは黒のロングジャケット?
アキラさんは黒シャツ
太朗さんは白地に花と蛇?が描かれたシャツ

・暗転のち響くギターのリフ 理科室だー!!す 好きすぎる
ゆらゆらしたギターの音色で飛べそう 粛々と弾くアキラさんもすてき

・内蔵マイク。うわーっ ついに聴ける日がきた…!
プラにはまった当初から結構好きだったんだけど全然機会なかったのよね
映像も専用に作られてて、眩しい黄色と白と黒の図形がバチバチ切り替わっててかっこよかった

・竜:やあ。やあやあ。やあやあやあ。
この間は心配かけてごめんなさい。
無事にここに戻って来れたことが、ただ嬉しいの一言です。

・竜:戻ってこれたのでまた飛んでいきたいと思います。ロケット

・ロケット、ライブだとアキラさんのにゅー⤵︎ ︎ー⤴︎︎︎ー⤴︎︎︎ーんってギターから入るのとても好き ドキッとする
続くプラットホームもはじめてライブで聴いた!それまでの曲が内向的だったのもあって、爽やかな清々しさが沁みた

ノクターン。今日やるんだ!って思ったけど月のシーズンだからか 数日前に中秋の名月あったしな

・Dummy Boxはアキラさんがリズム取るためにケンさんの方がっつり見ててときめいた
お互いが演奏中に音楽でコミュニケーション取ろうとするの、ライブっぽくていい

・正:Peep Plastic Partitionも今日で11回目。年齢でいうと11歳ですかね。遊び盛りですね。
今日も天気が怪しくて雨降るかな?と思いましたが、さっき外見たらなんとか大丈夫そうでしたね。
今日もPeep Plastic Partition #11 メランコリック、皆さんにお届けできればと思います。
…(ステージの)皆さん、準備は大丈夫そうですか?
竜:大丈夫でーす。
正:大丈夫って、俺がベース持ってない。(袖へ)
竜:w

・その後ベースしょって戻ってきて、「準備できました〜。」ってのんびり言ってるのちょっと面白かった

・存在理由はたろさんの表現力がまた…鬱々としたAメロと荒々しいサビの空気の変わり方がすごかった

・曲論めっちゃ好き嬉し~~~!!!前も言ったかもだけどイントロ・Aメロの一定のスネアとサビ入る前のツーツードコドコのドラムが好き(伝わって)
一貫性のない歌詞と昔の映画みたいな映像が相まって悪い夢みたいでしびれる

・曲終わり、少し間を置いてケンさんが一気にドラムを叩く
わぁどの曲!?と思った瞬間、アキラさんが手のひらをまっすぐ前に出してうなだれながら首振って「無理無理ストップ」のジェスチャー。笑
後のMCで話してたけどギター変えに袖行ってたから準備が間に合わなかったのかな かっこよさげな雰囲気だったのにおもしろすぎるよ

・で仕切り直して今度は全員で入り
連打するドラムと勢いのあるリフ、CCCだ!!

・しかも曲入った瞬間に背面のスクリーンにPV映った!!最高!!!!!!
大画面高画質のPVとその前で歌うメンバーの図、無条件でテンション上がらない?

・「あの日にタイムスリップ」では太朗さんがPVと同じタイミングで手をスイングしててもう…ふいにPVと合わせて動くのときめきを禁じえないじゃん…
スカイブルーの照明とメンバーを照らすマゼンタのスポットライトもかっこよかった

・メランコリックはやっぱり楽しい 着席でも声が出せなくてもニコニコしちゃう
からの記憶行き てっきりメランコで盛り上がって終わるかと思ったから意外だった

・で、記憶行きのアウトロつながって暗転
これライブでやるんだ!あんまりステージで演奏するような曲ってイメージがなかったからびっくり
アイコンタクトでタイミング揃えたり、時折自分だけの世界に入ったりって、メンバー同士がくっついたり離れたりしながらそれぞれの音がひとつの曲になるの不思議だな
地盤固め役のケンさんがしばしば3人に気を配ってるのもバンドって感じがする

・最後はジャーンで締めて、余韻の音を残したまま本編終了。

==============

# アンコール

・少し待って全員いっぺんに登場

・竜:アンコール呼んだ?ありがとうございます。

・竜:月がきれいな季節ですね。
みなさん中秋の名月は見ましたか?
今夜もいい月が見れるといいですね。

・En1はムーンライト
物悲しい空気感がこの季節に合ってた
最後スクリーンの上の方に月が映ってて、ステージの奥に夜空が広がってるみたいで切なかった

・シンセの音が引いていくのに合わせて再び暗転

==============

# アンコール2

・ケンさん一人で登場、ということで佐藤劇場タイム

・ケ:このあいだは秋分の日でしたね。
秋分の日って何の日か知ってますか?祖先を敬う日なんです。
なので今日は前に立っている3人を敬おうと思います。笑

・ケ:今日、セッティングがいつもと違くて、アキラさんが全然見えないんですよ。ダンディな背中が。
だから状況が分かんなくて、いやいけるっしょ!と思っていったらあかんやった…(←CCCそういうことか笑)

・ケ:あと俺正さんとよくアイコンタクトするんですよ。無意識に、長谷川!(キリッ)って見ちゃうんですけど、今日はここ(ドラム下手側)に配信のカメラがあるんですよね。
だから正さん見ようとするとカメラ目線になっちゃって、自意識過剰みたいな…。
今日は左右からがんじがらめです。

・ケ「今日も佐藤限界です!」で笑、正さんとアキラさん登場

・正:そうなんだよねー、ケンちゃんの前にカメラがあって。俺のとこから見るとちょうど映画の盗撮NGのキャラクターみたいなさ…
ケ:(盗撮NGのキャラみたいな動き)
ま、でも顔が見えなくても(胸トントン→正さんの胸を指す動き)
正:心が繋がってるってこと?笑

・この辺で太朗さんも登場。

・竜:今日の佐藤劇場はどうでしたか?どうでもよくなかったですか?どうでもよかったですか?
どうでもよかった人は拍手…じゃなくて、ムッ(腕組み)って感じにしましょうか。
どうでもよかった人は拍手してください。
\(? 結局どっち…??)/
竜:今日の佐藤劇場はどうでしたか!
\……(悩)/
ケ<ドム!(キック)
\www/
竜:今日の佐藤劇場は、どうでもよくなかったですか?
\👏👏👏/
竜:よかったです。では今後も鍛えていきますんで。

・竜:アンコールはぬるっと楽しくやらせてもらってますが…
またこの場に戻ってこれたことに感謝感激ザザ降りザザ鳴りでお届けしたいと思います。嬉々

・嬉々マジで!?このセトリでやると思わなかった
この曲も世界観が不思議で好き 明るい曲調と奇妙な歌詞、ばつっと終わるアウトロ、何度聴いても飽きないな

・竜:やっぱりライブがないとつまんないね。
10月はたくさんライブがありますんで楽しみです。

・最後は月の光をたよりに 秋らしい締めだ
止まったミラーボールにたくさんのスポットライトが当たって、ミラーボールは月みたいだし、会場中に反射した小さな光は星空みたいだった

・最後は打ち込みの音を残して締め、メンバーそれぞれはけ
アキラさんが珍しくステージ横切って下手から帰ってったのと
太朗さんの生声のひとことがなかった

・暗転、と思ったら特報
PPP1~10の映像をまとめたBOX販売決定!ワ〜!!そうだよね毎回収録してるもんね〜!
個人的にプラは生で見てこそと思っているから悩む、でも特典でメンバーの10曲鑑賞会映像ついてくるんだよな、でも35,000円(税抜)なんだよな、でもGhostの回は完全に映像でほしいんだよな、くぅ…受注期間いっぱい悩むか…


・てことで今回は明るいのも暗いのも、ストレートなのも難解なのも折り混ざったセトリだった
メランコがテーマだからキャッチーな曲多めでくるかと思ってた

・しかし太朗さんが元気そうでよかった~~~
コロナかかると人によっては肺活量が下がるとか体力がなくなるとか聞いたから心配だったのよね
まあ高音とか伸ばすところはいつもより早めに切ってるような気もしたけど…気のせいかな?
あとマイクがしばしば音割れしてたけど…別の原因かな?

・次のPPPは大阪、現地は行けないが遠国なので配信見なくてはいけない(ドアアドア大好き勢)
おうちでtwitter盛り上げるぞ 楽しみだ!