daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

19.04.21 Plastic Tree / A面B面画報 @ 川崎クラブチッタ

・初、ちゃんとしたツアーのプラ
プラはコミュニティができてるのでお邪魔します感がある‖ ω・)お手柔らかに

・先行物販狙いで早めに行ってみたけど
ツアー終盤だからかな?全然人いなくて手すべって色々買ってしまった はっ まさかこれも商法のうち…?

*超新参なので当たり前のことで感動してると思いますが
温かい目で見てやってください

==============

1.Rusty
2.ムーンライト――――。
3.落花
4.トゥインクル
5.みらいいろ
6.creep
7.パイドパイパー
8.梟
9.時間坂
10.サイレントノイズ
11.コンセント。
12.Dolly
13.バンビ
14.灯火

En1
15.メランコリック
16.アブストラクト マイ ライフ(変化?)

En2
17.シンクロ
18.マイム

==============

・定刻ちょい押しで開演。
ケンさんは黒の襟ぐり広いカットソー、正さんは流線型?の描かれたカーデとTシャツ、アキラさんはトランプシャツ、
太朗さんはモノクロのボタニカルかゼブラかみたいなくったりロングシャツとスカーチョ+大きいモチーフのネックレスとピアス。

・一曲目Rusty・:*+.\( °ω° )/.:+うおおおRustyー!!!
続B面画報の中で一番好きなので最初からしびれた
イントロのギターがスタッカートからだんだんスラーになっていくのがめちゃよい(←多分ギター用語あるんだろうけどわかんない…)

・サビでばん!と盛り上がらない曲が好き、一曲中上がりそうで上がらないところでじりじりするのがとても気持ちいい😫💕
サビの後ろで同じリフ弾き続ける人力テクノなアキラさんもときめく

・ムーンライト――――。はDVDで見たことあるけど、ライブだと意外と情熱的になる曲よね
「君の声 君の影」のとこだっけな…右に手を伸ばして、振り返って左に手を伸ばして、って右往左往してる太朗さんのパフォーマンスが胸に迫った
アウトロで月に手を伸ばす後ろ姿が印象的だった

・落花は「ねぇ誰かいつまでも側にいてはくれまいか」の歌い方がもう〜〜〜切なくて〜〜〜
あと「くれまいか」のkの発音が好きすぎるんだよな 音源でも息潜めちゃう

・竜:おとといの中野で一区切りするようなMCをしてしまったので…
今日からは、続々A面B面画報です。
なので俺の衣装も新しく…ていうか、古くなってます。

・竜:それでは、続々A面B面画報ツアー、川崎クラブチッタ。はじまりはじまりー。

・そいえば太朗さんがお立ち台から降りるときボトムスがきれいに翻ってた
太朗さん腕足細いからだるっとゆるっとした服着ると細さが際立ってめちゃキレイ

・creepはコーラスアキラさんなのね!アキラさんの歌大好きなので眼福耳福だった(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
サビの最後、「閉じ込めた今がただ」のところでひときわ強く声を張っていてもうもうたまらんだった
この部分はメインボーカルとほぼ同じ音量で、二人で歌ってる感が強くてかっこよかった

・正さんMC。チッタはプラにとっても思い入れの深い会場で〜みたいな話だったような…(おぼろげ)

・竜:いつもならB面の中で一番古い曲をやりますとか言って、テケテケテケ…って始まるんだけど、今日は最初にやってしまったので。
えっと…こんな(手拍子)感じで。お願いします。

パイドパイパーめちゃかっこいい イントロのギターでテンション上がる たびたびリクエスト上位に入ってくるのも頷ける
ああいうだるっとした曲好き!

・梟は個人的この日のMVP!!!
この曲はね〜〜〜歌詞がすごい刺さるんだけど
スクリーンに要所要所の歌詞が出ててもう、殺しにきたな!という感じ

・あんまり歌詞に共感しないんだけど
「僕らはみんな誰かよりもちょっとだけ幸せになりたいの」が身に覚えがありすぎて
つうか全体的に、勝手に過去を重ねて感情移入してつらくなる 笑

・激しいサウンドは激情みたいだし、聴いてるだけでも息が詰まるのに
歌詞が出てることで視覚的にも刺激があってほんと、心揺さぶられる曲であった

・「喋りたそうにしているので」ということでケンさんにMCが振られる笑
ケンさん、楽しかった〜とかそんな感じ。
ちなみにこの時、立ってるはずのケンさんが太朗さんの後ろに完全に隠れてて笑った 体格差

・竜:ケンケンはあれですよ。昨日一人で飲んでて、酔っ払いすぎてお風呂入り忘れたらしいですよ
\えぇーw/
ケ:家で中野の録画見ててね…あ、そういえばあのやりとり面白かったですよ、一人で笑ってましたよ
竜:…じゃあ、ケンケンが気持ちよく酔っ払えるように今日もやりましょうか。

・ということで中野でもやったコール&レスポンス。
太朗さんと「サイレント?」\ノイズ?/「サイレント!」\ノイズ!/『(同時)サイレントノイズ!』という掛け合いから曲にいく方式。
アキラさんがリラックススタイルでスペースキーに指置いてた 準備ばっちり

・中野ではうまく揃わなかったということでちゃんと練習して、いい感じに揃ったんだけど
最後の同時の「サイレントノイズー!」で急激に失速してモニョモニョになり、「バラバラじゃねーか!w」と太朗さんに突っ込まれながらそのまま曲にいくというwww

・いやあれは!太朗さんのタイミングの指揮が悪かったと思う!笑
全員で声揃えるときって大げさに息吸ったり手振りで音頭とったりするじゃない、
そういうのがなくてスルッと「サイレントノイズー!」に入ったから入りのタイミング掴めなかったのと
「サイレントノイズ」なのか「サイレント / ノイズ」なのかで中間もちょっとまごついてしまったw

・サイノイはアキラさんの手元をずっと見てた
イントロのギターが思ったより細かかった👀せわしない曲なのね!

・コンセント。はライブver初めて聞いたので
あまりの変化にびっくりした!
イントロほんとになんの曲か分からんかった…テクノロックな感じめちゃめちゃ好きだ〜〜〜さいこ〜〜〜

・このあたりでアキラさんが前に出てきたので大変見やすくなってもうもう眼福がNon Stop
笑ったり真剣になったり、と思ったら破顔したり煽ったり、表情がくるくる変わって目が話せない

・サビの「咲いてサイケデリック」「醒めないでフィーバー」とかの間に
裏打ちでフロアを煽る太朗さんもめちゃときめいた YO!感あった

・この辺ずっとアキラさん前にいた
バンビも音が止まるところで客席を指したり、表情豊かで素敵だったなあ…

・からの灯火でクールダウン
がっつり世界観が変わって引き込まれた

・太朗さんの手元のライトで照らされた皆さんの影が壁に映ってて
太朗さんがフロアをぐるぐるうろつくと影が伸びたり重なったり、にじんだり消えたりして
職業柄この曲にはどんな映像が合うかっていつも考えちゃうんだけど
こういう曲はそもそもVJなくても美しいなと思った

・いったん皆さんはけ。アンコール。

==============

# アンコール

・少し待って、ケンさんから登場。

・ケ:さっき俺MC聞こえとらんかって。酒飲んで風呂入り忘れたって話した?
\したー/
ケ:したの(笑) そう…ちょっと強いお酒を飲んでたら。
あのさ、家だとめっちゃ酔わん!?そんでこんな(千鳥足)なって。ちょっと面白かったもんね。「おい酔っとるしぃ〜(笑)」みたいな。
そっか、話しちゃったか…そしたら話すことなかー。

・そうこうしてる間に正さんとアキラさんも出てくる。すでに何がしかの缶を持っている

・ケンさんはしきりに楽しかった〜と言っていた
途中「あー楽しかったな〜」って言いながら大の字に寝転んでて、目離してた正さんが振り向いてええっ!?ってなってた笑

・あと「今日の皆さんは拍手が上手ねー!」って言われた タイミングがいいってことか?☺️褒められた

・正:ケンちゃんはプラスティックトゥリー入る前に川崎クラブチッタさんに出たことがあるんでしょ?
ケ:あ、そーなんですよ。イベントに呼ばれて。10代の時ですかねー。長崎に住んでたんですけど。
正:え、そのために来たの?
ケ:そのために来たんです、ツアーとかじゃなくて。車で…
\車!?/
ケ:え、車で…普通よ?ハイエースに機材積んでさ。
しかも話の流れで「じゃあおいが一人で運転するけん!」ってなっちゃって…
正:マジ!?超大変じゃん。
ケ:もー、ライブ始まる前にヘトヘトですよ(笑)

・この辺りで正さんが喋ってる間に虫が飛んでたらしく「虫さんがいる!」って言いながら避けてた
虫にさんづけする4○歳の微笑ましさよ…

・話すことないケンさん、「そろそろ出てきてよかですよー」と下手袖を覗き込むが太朗さん出てこず。
詳細忘れたけどアキラさんを呼ぶ流れに。
ケ「アキちゃーん」
正「アキちゃんなんて呼んだことある!?」

・\アキラー!アキラー!/
ア:それくらい盛り上がってくれたらどれだけ気が楽だったか!
曲終わるたびにシーンてなってさぁ。咳き込むこともできないよ。笑
本当は「ンン"ッ!」とかやりたかったんだよ?でもあんまりに静かだから。だからcreepの一番いいところで「ぁ↑あ〜〜(裏返り)」とかなっちゃったし。
正:別に咳ぐらいいいのに笑
\いいよー!/
ア:うーん、先に言ってほしかった。笑
気合い入れるべきライブで咳き込むなんて何事だ、マスクしろ!って人もいるしね。
まぁごもっともだけどね、前日にトローチ舐めとけってね。
\全然いいよー/\気にしないよー/
ア:君たち優しいねー。いくらほしい?
\www/\曲やってー/
ア:おー、そうだよな。演奏してほしいよな。
俺たちはミュージシャンだからそう思うだろうな、思うだろうなぁ〜〜(大仰)(←そのリアクション、絶対曲増やさないでしょw)
ア:トークで飯食ってるわけじゃないからねえ。ね?ピン芸人のケンケンさん。
ケ:はいっ!?(←気抜いてた)
ア:皆さんドラムソロをご所望らしいですよ。
ケ:ええ〜〜〜、やらん!!恥ずかしか。恥ずかしか〜。

・もっといっぱいしゃべってたけど忘れてもた…
だいぶ経って太朗さん登場。
一回出てきて、お酒忘れて取りに戻ってた気がする笑

・今後の告知。残りツアー、主にアンフィのお知らせと、男子限定。
竜「今日もそこに、そこに、…そこに、男子いますね。ぜひ来てください。僕たちとお相撲しましょう」(←!?)

・竜:さて、アンコール…何やろうかな。何やると思います?
\えっ…/(←突然すぎて反応できない海月たち)
竜:…興味ない?
\いや!!w/
竜:何やろうかなー。(持ってたギター下げて)ギター持つかなー持たないかなー。まあ決まってるんですけど。
えっと…どう繋げようかな。
…最近春ですね。あったかいですよね。
正:あ、さっきね、竜ちゃんが出てくる前に虫さんがいたんだよ〜。
竜:おおー。春ですからね。春はいろいろ沸きますよね…(←言い方w)
やがて夏になり…夏の虫といえば蝉。蝉の声は…沈黙を切り裂くでしょうね。
夏はボンヤリして気持ちは行方不明になり…そんな…感傷的な気持ちをなんて言うんだっけ。なんて言うんだっけな〜〜。(アキラさんを見る)
ア:(オフマイクで聞き取れなかったけどお前たちが思ってるのがそうだ、言え!みたいなジェスチャー
竜:そういう気持ちをなんていうんだっけ?
\もにょ…/\…メランコリック!/(←太朗さんの振りが曖昧で声を揃えづらかった)
ア:お前ら言われたらすぐ後に答えろ!!
\www/\アキラー!/
ア:アキラーじゃねぇんだ、説教されたこともねぇのか!
そんなんじゃイベント出れないよ?他のバンドさんに笑われちゃうよ?
そういう気持ちをなんて言う?
\メランコリック!/
ア:それ。次はすぐ答えろよ!

・次はちゃんと声揃いました笑 ということでメランコリック。
続けてアブストラクト。イントロが楽器隊のセッションみたいになってて、まさしくshoe gazerなアキラさん超超かっこよかった…
ずっと下向いて、足が動くたびに音が変わってた 一本のギターとエフェクターであんなに音のバリエーションが出るんだなあ

・個人的に打ち込み曲を聴きがちなので
演者のプレイの激しさがそのまま音の激しさにつながるの生っぽい…!って改めて感動した
シンセももちろん音の幅はあるけど、より密接な気がした

・あとフッフー♪のコーラスアキラさんなのね!なんかもうだめです 好きです

==============

# アンコール2

・メンバーはけてふたたびアンコール。みなさんグッズのTシャツにお召し替え。
正さん、細いのに大きいの着てるから細さが際立ってやばい 折れそう ちゃんと食べてます?

・ケ:さっきやったの何だっけ…変化?アブストラクト?
リハーサルでいきなり変えたから、さっきやった曲も忘れてしまってるね笑

・竜:今日はとてもいいライブになりました。これも僕たちとみなさんのふんふロ率が高かったからですね。
さて、今のふんふロに入る言葉はなんでしょう?
A!類い稀なるメロディセンスとアコースティックをお届けする、コブクロ
B!類い稀なる着やすいファッションと安全性をお届けする、ユニクロ
C!類い稀なる美貌と○○○(失念)をお届けする、ももクロ
次Dだっけ?
(後ろを振り返る。チューニングしてたりでメンバー誰も太朗さんを見てないw)
もう、メンバーすら付き合ってくれない…
正:(ばっ!と顔をあげる。聞いてるよ!アピール)
竜:大丈夫?いま寝てる時間じゃないよね?
正:(こくこく)
竜:じゃあD。あんまりやらないのにこのツアーのアンコール定番曲と化している…シンクロ。
ここ大事だからね?揃わなかったらマイクスタンド投げるからね?
ふんふロに入るのはどれでしょーか!!
\Dー!/ \シンクロー!/(←揃わなかったー!)
竜:……何番だっけ?w(←覚えてなかったー!!!)

・結局揃わないままシンクロへw
そして最後はマイム。マイムー!!やっと聞けたー!!定番曲のはずなのに過去2本(黒の日、年末)どっちもやらなくてやっとだよ…
たくさんジャンプできてめちゃめちゃ楽しい!

・2番Aメロは太朗さんが「よろしくお願いします!」ってマイクを渡し、そのままセンターに戻ってしまったので、
アキラさんが「29日舞浜アンフィシアター来てください!!」って言いながら横っ飛びで太朗さんにマイク渡しに帰ってた笑
竜「宣伝ですね笑」

・途中でアキラさん&正さんが乾杯してかみしもチェンジ。
上手にいたので正さんをちゃんと見れた!正さんだー!
髪の毛がふわふわすぎて綿毛のようだった 可愛い 撫でたい
番号そんなよくなかったので手元は全然見えず残念。。。

・という感じでライブ終了。
最後にみんなはけてから、「やり忘れちゃったので」と太朗さん一人で乾杯。
カシュッ!の音は景気よくフロア後方まで飛んでいってました

・時間ほんとあっという間だった〜!でもすごい充実感
プラのライブははじまりから終わりまで一つの流れがあって映画見てるみたい。

・で、連番の友達がミーグリ当選者だったので(ていうかチッタのミーグリ当たったから来た)
その話聞いてたらえ?アンフィ行かないとじゃね?ってなって
行く?行っちゃう?行くか〜☺️みたいな感じでチケとって今にいたります
おかしいな〜2公演だけにしようと思ってたんだけどな〜☺️(←まんざらでもない顔)


手がすべったものたち