読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / KEYTALK など

141002 新宿ゲバルト Borderline Syndrome

マイナスとHEREとの対バンでした。
マイナスのファンの人がすごかった…指10本にぴかぴか光るLEDリングはめて踊ってた、楽しそう

-----------------

新宿騒乱
砂の果実
シグナス
今だから
クロール
世情
四畳半エレキテクニカ

番号があまりよくなかったので暗黒ゾーン(上手の柱の横、段差になってるとこ)にいたら
たまに戸田さんが見切れちゃった…しくった…

「8年ぶり…7年ぶり?6年ぶり?の曲をやります」って言うんで、何かと思ったら「今だから」!!すごい!初めて聴いた!!
アイドル意識だったのか、左手をきゅっと握って肩のつけねあたりに寄せてて
足も軽く横揺れのステップ、いわゆるアイドルステップの簡易版ふんでてとても可愛かったです………
しみちんはがっつりというか手ぶん回してアイドルステップしてた。笑
しかも最後にセンターに寄って、二人で背中合わせしてポーズ決めてた…かかかか可愛い…!!!アイドルばんざい!!!

MCは、デング熱が怖い話、戸田さんが最近深夜にいきなりしみちんの家をたずねる話、10年前にしみちんがピザハットを装って戸田さんち行って、不審に思った戸田さんにドアの隙間から包丁向けられる事件を戸田さんがいまだ根にもってる話など。
しみちんは最近レコーディングで弱ってるらしく、
戸田さんはそれを見るのが楽しくていっぱい家に行くらしい。笑

で、トークの最中、ふとしみちんが始めた
清「よしゆきー?」客席「好きやでー♡」のコール&レスポンスに戸田さんがとても興味を示し。
これモ式とかの定番なの?お客さんの1/3くらいが返してて、私は知らなかったのでちょっとびっくりしました。
戸「…それは何ですか??」
清「いや、こうやって録っといて、元気なくなった時に家で見る…」
戸「それは、名前を言ったらそう返してくれるんですか?」
清「…だと思いますよ?」
みたいな会話をしたのち、「……………ひろむっ?」と言った戸田さんに
「好きやでー♡♡♡」と全員全力で返したら
予想以上に嬉しかったらしくて、「…ふふっ」とニヤニヤ笑いをしたのですよ!!!
そしてしみちんと互いに指を指し合い「それな~」のポーズ!!!
ここが…桃源郷か……
相当気に入ったらしく、その後も隙を見つけては客席に「好きやで~♡♡♡」を言わせニヤニヤし
しみちんに「めっちゃ気に入ってるやんけ!!!」と突っ込まれておりました。可愛い可愛い可愛い。

「次で最後の曲です」のMCから「世情」へ。
やっぱスリーマンだと持ち時間が少ない…あっという間でした。
と思ったら、世情のアウトロからそのまま四畳半へ!
完全にもう終わると思ってたので嬉しいサプライズでした…!!
お色気SEのところは指をくわえる…というか、手をくわえる?みたいな、指4本を口元に持っていってて、いや美しかったです。あの瞬間ぴたっと止まる戸田さんが好きだ。

四畳半がほんとにラストで、あとはサイレンの中いつものようにはけていきました。
ほんとあっという間だったー!!12/25にあだ。との対バンがあるそうなので、それも見に行きたい次第です!!
とにかく今は戸田さん可愛いbotになりますね。゚(゚இωஇ゚)゚。可愛い可愛い可愛い!!

追記でMCっ。


▼MC(順不同)

清「秋茄子は、嫁に食わすな。新宿ゲバルトです。
前回ライブをやったのが7月…?28日か27日か26日だったと思うんですけど。
その時は夏の始まりをお知らせしたので、今日は秋の始まりをお知らせします。
季節とともにやってくる新宿の風…俺たち。新宿ゲバルトがお送りする、魅惑の…」
戸「”脱法クリステル”って何ですか?」
清「脱法クリステル!?
なんか…すごいの突っ込んできましたね…」
戸「言ってませんでした?」
清「誰が?」
戸「清水さんが」
清「僕が!?」
戸「さっき、脱法クリステル、って…」
清「言ってないですよ?何かキメてきたんですか?」
戸「新宿ゲバルト、脱法クリステル、って…」
清「…………新宿ゲバルト”がお送りする”?」
戸「あっ」
清「…笑 すごいですね、脱法クリステル…アルバムのタイトルとかに使えそうですね…」
戸「若者言葉かと…若者なら分かるのかと…」
清「誰も分からないと思いますよ、分かる人いたら連れてきてほしいですよ」


清「最近歳のせいかわかんないんだけど、嬉しいこととか悲しいことが人一倍強く感じられて…。
なんかね、最近宏武くんが優しいんですよ。手土産持ってうちに来るの。夜中に。
…優しいのか邪魔しに来てんのかわかんないんだけど。」
戸「それにしてもですよ?バイクで30分かかるんですよ。
今、ドアの前にいます って」
清「そんな気がしたわ~(ドアを開けるジェスチャー)って」

戸「…最近ね、レコーディング中なんですよ、清水さん。
弱ってるんです。
10年前に…この人、ピザハット…。」
清「まだ根に持ってるの?w
僕、包丁出してませんよ」
戸「…だって、夜中に、頼んでないピザハットが来たから…」
清「そうですよね。そりゃ包丁も出ますわ!w
はあーあ、俺、死ぬのかな!笑」

戸「皆さん…患ってますか?
デングですよ。私はもう怖くて怖くて…。
靴下2枚はいて、シュッシュッてするやつもいっぱいかけて。
あれ、やりすぎると床がべとべとになるんですよね。なので、拭いて。」
清「ガチびびりじゃないですかw」
戸「だって、熱、出るんですよ。
渋谷区…新宿区ですよ。」(※デング出たのが渋谷、ここが新宿)

戸「…デング面ですね。」
清「私ですか!?わたくしが!?デング面と!?笑」
戸「キャリア感が…」
清「デングの!?」
戸「だから、今朝から接しづらくて…」

清「秋といえば?」
(客席:返事なし)
清「…何もないのか!?
君たちさみしいな!!…同じじゃないか!!
秋ってさみしいですよね。
キュンキュン来るというか…死んじゃいそうになる…」

清「10月ですよ?もっと楽しい話しよう。たけのこの話とか…。
…みちのく!新宿ゲバルトといくたけのこ堀りツアー!
…みちのく!」
戸「(笑)…どうしたんですか?w」
清「いや…ふっきろうと…」
戸「続けてください(笑ってて声がひきつってる)」
清「みんな、どんなツアー行きたい?」
(客:温泉!)(プール!)
清「なんにせよ水場ですね?w」

(恒例のビデオレタータイム。清水さんの親戚のターくんの結婚祝いを撮ることに)
清「ターくんは45歳なんですけどね」
戸「ターさんじゃないですか」
清「w 皆さんは、取引先の方ってことで、宏武くんはこっちに」
戸「僕は?」
清「宏武くんはじょうしゅで」
戸「?」
清「じゃ、僕と、じょうしゅの宏武くんと、取引先のみなさん」
戸「じょうしゅってなんですか?」
清「じょうしゅ?…上司?」
戸「上司ですよね?じょうしゅ?城の主?」
清「…上司のことじょうしゅって言わない?言わないの!?」
客&清「え~~~~~~!?」(客席のしみちん素かよ!!としみちんのじょうしゅって言わないの!?のえ~が綺麗にかぶった笑)
戸「…清水さん38ですよ」
清「えー…」
戸「今まで気づかなかったんですか?バイト先でもじょうしゅー!って言ってた…?」
清「言ってたら気づいてますよね?…あ、言ってたかもしんない…」
戸「飲みの席で、うちのじょうしゅがー、って…」
清「息漏れる人なんだなって思われてたかも…じょうしゅがしゃー、みたいな…」
戸「バーのママに、この人足軽なのかしら…って…」
清「足軽っ…(笑い崩れる)馬ぐらい乗りてえー!!笑」

(確かムービーの最後にご結婚おめでとうございまーす!ってみんなで言ったあと)
清「からのー!?よしゆきー!!」
客(1/3くらい)「好きやで~♡」
戸「…それはなんですか?」
清「いや、こうやって録っといて、元気なくなった時に家で見る…」
戸「自分の名前を言うと、好きやでーって返ってくるんですか?それは、訓練されている…?どこの現場ですか?はやってるんですか?」
清「今の反応見ればはやってないって分かりますよね?」
戸「僕、3文字なんですけど…」
清「言えば返ってきますよ」
戸「宏武って言ってもらうんですか?」
清「それだと好きやでーって言わなあかんやつですよ」
戸「僕が?だって、好きじゃないし…」
(客:好きじゃないww)
戸「僕が僕を好き…?………あ!皆さんが?僕を?好きやでと!
…………ひろむっ!!」
(客:好きやでー♡♡♡)
清「お前ら…声の張りが全然違うじゃないかーーーっ!!w」
戸「これって、名前を言ったら好きやでって返ってくるんですか?」
清「じゃないですか?」
戸「そうなんですかねえ、よしゆき」
(客:好きやでー♡♡♡)
清「いや~、そんなことないよ、ひ ろ む」
(客:好きやでー♡♡♡)
戸「…っこ、こえ、これは、」(へらへらしすぎて呂律回ってなかった)
清「めっちゃ気に入ってるやないかーい!!!www」