daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

22.03.20 佐藤ケンケン / DEPICTION METHOD Vol.1

・新しく始まったケンさんの個人イベ
何やるか明かされてなかったけど、多分トークとかドラムの話だろうな、間にライブも挟むかもな、という見立てで申し込んでみた

・「16時start」としかお知らせがなかったので、少し前から整列とか始まるかな?と15分前に来てみたら
ほんとに16時に入場開始だったみたいで少しスタジオ内で待機した 同じような人何人かいた
他の利用者さんの邪魔しそうでそわそわ…大丈夫だったかな

・会場は佐藤が感謝する日と同じ狭いスタジオ
ドラムセットを半円状に囲むように椅子が置いてある 2〜30人くらい?

・そして入る時にアンケートを渡された
全3問で、①聞いてみたいこと ②イベントタイトルにかけて、あなたの描写法は何か ③今後イベントでやってほしいこと
②難しすぎるw 「例えば仕事で頑張っていることや趣味など」ってあったけど
要は何で自己表現してるかを聞かれてるのかな?ということで当たり障りのないことを書いてみた…
そんな普段からおもしろい生活してないのよな

・あとおみやげでケンさんのドラムスティックをもらった👀
オリジナルデザインのやつか〜と思いつつよくよく見たら先の方が傷ついてて、あらっこれは使用済み…!えっ全員分わざわざ作ってくれたのか 優しいかよ

・それとこの日はグッズ販売があった
イベントオリジナルパーカーとケンさんの写真カレンダー
物販は最後だったので感想はのちほど

・入場中にアンケート書き終わり、16:15くらいにスタッフさんからまもなくの呼びかけがあって開演。

==============

・ケンさん登場、軽く挨拶してドラムに座る
メガネにベレー帽的な帽子にイベントのパーカー

・まずは即興演奏から
最初はふわふわがついたスティック(マレットなの?分からん) でゆるやかに叩き始めて、途中からいつものスティックに持ち替えて演奏
5分くらいやって終わって拍手。なぜかかなり緊張してる様子。笑

・ケ:今日はありがとうございます。(客席を見回して)…こんな感じかあ!笑
このイベントは色々正直に言ってこうと思ってるんですけど…さっきの曲は即興でやろうと思ってあんまり決めてなかったんですよ。決めとけばよかったぁー…って思いました。笑
こんな風(ぐるっとお客さんに囲まれてる状態)になってるって知らなくて。スタッフさんに準備してもらったんで。
スタッフさんは本当にたくさん助けてもらっててね…。今日も色々やってもらって。「ケンさんあれ決めなきゃだめですよ!」とか言ってもらって。今日のイベントはスタッフさんに支えられながらできてます。

・このイベントではドラムの奏法とか知識も持って帰ってもらえたら…と思ってるらしい
ということで、みんなで簡単なトレーニングをやってみようのコーナー

・ひとつめは体をバラバラに動かす練習
右手、左足、左手、右足の順に膝なり床なりを叩く
最初は剥製くらいのテンポだったけどちょっとずつ早くして最後には倍速くらいに
最初は余裕だったけど終盤意外と難しかった、手足一緒に叩いちゃったり左手の次に右手叩いちゃったり😇脳トレみたい

・次はおみやげのスティックを使って持ち方講座
スティックって持ち方あるんだ…(素人の発言)

・スティックに印刷されてるプラマークのところを親指と人差し指でつまみ、
スティックの下の方を手首の真ん中に当てて、残りの指をスティックに添える感じ
たまたまプラマークのところが一番スティックが跳ねるポイントだったらしい 分かりやすい

・スティック持つとき親指を上に向ける人も多いけど、ケンさんは手の甲を上にするらしい
手の甲が上の方が手首の可動域が広くて叩きやすいとのこと

・あと叩き方も教えてくれた 手首から・肘から・肩からっていくつか支点があるけれど、叩くっていうより下にストンと落とす感じがいいらしい
確か佐藤が感謝する日でも同じ話してたな、力入れて叩くより落とす方がきれいに大きい音が鳴るみたいな

・練習はそんな感じ
からの、「せっかくだから1人ずつここ(ドラムセット)座ってみます?」の声にえっ…!?(引)てなる客席 笑
いやドラムセットには興味あるけどめちゃめちゃ目立つし!真ん中だし!スポットライト当たってるし!!皆さんの視線向いてるし!!??

・ケンさんも客席の反応見て
あれっあんまり嬉しくない!?といったんはやめたものの、
その次のQAコーナーで結局お客さんが見てるだけになっちゃうね、配信みたいだね、ということで
QA答えてる間に1人ずつ座っていくことに
恥ずかしいけどめちゃめちゃ贅沢、でもやっぱり恥ずかしい…!笑

・てことでケンさんはドラムセットの横に立ってQAタイム。以下面白かったとこ抜粋

・Q.カレンダーの写真どれが好きですか?私は12月のピザ食べてるやつが好きです。
ケ:カレンダーねぇ〜(笑) あれ撮影大変だったんですよ、笑いを堪えるのが!もうしばらくああいうのはやらないでしょうね…。
好きな写真は3・4月のスーツのやつですね。サラリーマンやってたらこんな感じだったのかなぁ、って思いながら撮ってました。スタッフさんには「チャラぁ〜w」って言われましたけど。笑

・Q.裏打ちのフィルインが上手くできません。コツを教えてください。
これは実演しながら説明してたけど、「口で言えるくらい音を把握すること」だそう
例えば「ドッチッタッチッx3 タントンタカトン」みたいなリズムがあって、タントン〜がフィルインだったとして、
「タントンタカトン」って口で言えるようにしておきましょう、ってことみたい

・Q.ジェラピケはまだ着てますか?(※カレンダーにジェラピケのパジャマ着てるカットがあった)
ケ:ジェラピケねw あれはねー…着てません!笑
着心地いいから普段も着れると思いますけどね、畳んだままになってます。

・ジェラピケほんとに着心地いいらしいから普通に着てもいいと思うけどな笑
壮年の男性で「めちゃめちゃあったかいから」って理由だけで着てる人見たことある

・Q.正さんと竜太朗さんの自由さには慣れましたか?
ケ:慣れた?笑 慣れた、かぁ。そんな…慣れたっていうか、最初から気にしてないけどね。

・Q:ドラム叩いてる時何考えてますか?
ケ:曲が体に入ってる時…ツアー終盤とかは、「打ち上げで何食べよっかなあ」。笑

・などなど10人分くらい?
そんな気はしたけど1枚目から丁寧に読みすぎなので半分以上の人が読まれてなかった 笑
あと一緒に2問目のあなたの描写法も読んでたけど
料理、ライブ、仕事を頑張る、とかが多かったかな

・でも私もドラムセット座らしてもらったんだけどマジで緊張した〜笑
リリイベとかと違ってファンの目線がこっちに向いてるのが痛いよ…😇

・おみやげのスティック持って叩いてもいいってことだったけど
ケンさんの声にかぶっちゃうの申し訳ないのでちょちょっと叩くくらいしかできなかったし
それでも結構大きい音鳴っちゃうもんなのね

・あと思いのほかドラムを壁っぽく感じるんだなぁと思った!
胸あたりまで囲まれてるような安心感がある
ドラマーの人がステージ前方に出てきた時、「こんなに全身見えるの恥ずかしい」って言ってるのを何度か聞いた事があって
言うて普段も膝まで見えてるしそんな変わる?と思ってたけど
確かに普段こんだけ囲まれてる感あると前出たとき心もとないかもな

・なおケンさんは淡々と質問読んでたけど、たまにファンの人がリズム叩いたり特徴的な音出したりすると気になるみたいで
質問読むのがおろそかになってて面白かった笑 やっぱり音聞いちゃうんだろうな

・全員セットに座ったところでQAタイム終了
そして最後はケンさんのオリジナル曲演奏✨
改めてファンに囲まれて&不慣れな曲の演奏でだいぶ緊張してた笑

・このために作ったらしく、ドラム以外は打ち込み
軽快というか和やかというか春っぽい曲だった
始まる前に「尺間違えたらごめん!笑」とか言ってたけど、素人にわかるようなミスは全然なかった💡さすが

・で演奏終わってイベントも終了!
出口に物販あって、その後ろでケンさんもお見送りしてくれてた
パーカーとカレンダーどっちも買った人はその場でサイン書いてもらえたんだけど
12色の油性ペンセット差し出して「どれがいい?」って色選ばせてくれてた 神か…?


・てことで相変わらずケンさんらしいイベントだった笑 これぐらい緩い気はしてた
でもドラムの細かい話聞けたりドラムセット座れたりしたのは貴重な経験だったなー!

・次回があったら参加…したい気持ちはあるけど、事前に何やるかは知っておきたい気がする笑
また告知出たら考えよ😌✨

==============

・なお当日小さいバッグで来ていたので
帰りはバッグからドラムスティックがはみ出てる人になった
逆にはみ出てでも入るサイズでよかった 手持ちで電車乗るのやや恥ずかしいよね…笑