daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

21.04.29 Plastic Tree / Peep Plastic Partition #7 Ghost @KT Zepp Yokohama

・もともと金曜(翌日)が雨予報だったのに、木曜夜が小雨→木曜夜が雨→木曜が雨→加えて木曜午後が大雨になったのさすがすぎる

・会場のKT zepp yokohamaは確か去年の十色定理ツアーでやる予定だったとこよね?
新高島初めて降りたけどめちゃめちゃキレイだった〜 最近再開発されたのかな
出口からzeppまでも徒歩2分で快適
駅にロッカーあったからいずれスタンディングで良番とれたら駅に荷物預けてもよさそう

・検温、セルフもぎり、消毒、ドリチケ交換
zepp系なので電子マネーが使える
あとzepp系なので酒はない(チッ)

・この日はまさかの2階席(:3_ヽ)_FC先行で取ったのに…
AB列は配信&スチールカメラが入っててお客さんは入れてなかった
天井の高いハコなので2階席もけっこう高く、目の前が照明のトラスだった
かなりステージを見下ろす感じ

・ちなみに2階AB列だけ椅子の質がいいみたい
背もたれが厚くてクッション入ってそう 関係者席として使うこともあるのかな?
C以降は駅のホームの椅子みたいな固いやつ

・あと久しぶりに隣に人がいてびっくりした!コロナ入って初めてかも
2連席、1席空き、2連席、1席空き、っていう並びだったみたい
※一応100%入れても問題ない時期だった(だよね?)(←しょっちゅう変わるし県や最大収容人数によっても違うからたまに分からなくなる…)

・定刻ちょいすぎに暗転。

==============

01.てふてふ
02.恋は灰色
03.float
04.斜陽
05.念力
06.ピアノブラック
07.Ghost
08.バリア
09.さびしんぼう
10.針槐

EN1
11.アリア
12.エクジスタンシアリス

EN2
13.エンジェルダスト

==============

・洋風の墓地やろうそく、こうもりetcおどろおどろしい映像と、何かの曲の逆再生っぽいSEの中メンバーひとりずつ登場
遠かったんで服装は全然見えなかったね…。

・公式やケンさんのtwitterを見るに、太朗さんは黒いゆるっとシャツワンピ?、正さんは紐とかチャックがついたカットソーとスキニー、アキラさんは女神っぽい柄の黒い半袖シャツ、ケンさんは黒いプリントTシャツにゆるっとはおりだったみたい
ひとまずみんな黒め

・SEが止んでギターの音が入、アァーーーてふてふーーーッッッ チケ代の元とった
浮遊感のあるボーカル、ギターと床をつたって響いてくるベースが胸に刺さる

・この曲、ギターのリフがほとんどずっと似たような音&テンポだよね
同じような音ずっと聴いてると持ってかれそうになる トランスっぽく…

・そしてzepp横浜音がめっちゃいい!!
それぞれの音の輪郭がはっきりしててすごい聴きやすい
広さによる反響とか音の混ざりはあるのに聴きやすいって不思議

・あと照明がめっっっちゃよかった
色調整がかなり自由みたいで、曲に合う絶妙な色とか他の場所で見たことない色が多かった
機材のクオリティがいいのかなあ 照明さんの腕が良かったのかな

・光量が多くて、客席に向けてる照明も多かったから2階席にも光が届いて
ステージとの距離が近く感じた

・てふてふの時はステージ手前と奥に並んだ細いムービングライトがまっすぐに上を指してて
光の柱が檻みたいだなあと思ってたんだけど
曲の一番最後でふわっとライトが動いて檻がなくなって、
同時にずっとスクリーンに映ってたたくさんの蝶がフレームアウトしたので天才か…と膝の上で拳を握ってしまった 檻なくなって蝶も自由になったの?なんだその最高演出は

・続いて恋は灰色、ウェ~嬉しい たびたびやってるけど何度聴いても嬉しい
正さん&アキラさんのソロかっこよさの極み…

・正さんソロのところで客席から「フゥー!」って声が上がるの好きだったんだけど久しく聴けてないなぁ ちょっとさみしいな

・あとこの曲も照明がぱきっとしたピンクと薄い白?がんばれば灰色に見える色で最高だった 照明さんに投げ銭したい

・竜:やあ。やあやあ。
はじめましてZepp Yokohama。
そんな記念すべき日なのに、今日は生憎の雨ですが…。
ちょっとうちの雨神様が本領発揮しちゃったみたいで。
\拍手/
竜:なんでここで拍手がおこるのか分かんないですけど…。笑

・竜:それでは、Peep Plastic Partition #7 Ghost、はじまりはじまりー。

・flloat→斜陽。斜陽~!!チケ代の元とった(2回目)
とか冗談言ってる場合じゃなく本当に嬉しくて切なくて胸が痛かった
訥々とつぶやくAメロから、サビに入って音の流れが止まり、「答えてくれなくて」からゆっくりリズムが入るのが時間経過を感じて好き

・しかもこの日は「焦がれて茜色 濃くなる血の色」でほんとに茜色と血の色のあいだの赤?朱色?の照明でステージが染まってて、
と思ったら「まぶしすぎて見えなくなる」でステージ前面が光芒みたいな黄金色の光で満たされてマジで胸がいっぱいになってしまって泣いた なんでこんなに辛いんだろうな…

・念力。ワ〜〜斜陽の余韻に浸りたいけど動きたい 動く
ワウをワウワウするアキラさん好きすぎる
あと早々に前に出ててときめいた

・この曲、太朗さんがまっすぐなステッキ持っててかっこよかった
「鏡の向こう側」の時に目の前に横に掲げてて、客席とステージが鏡で隔てられたみたいだった

・しかし2階って1階が全然見えないんだなあ
2階の位置が高いのか前なのか、私がいる真ん中らへんの列からは最前すら見えなかった
1階の盛り上がりが分からなくてちょっと寂しい

・最後の音が止んで、続いて聴こえてきたのが電気信号みたいなシンセの音、ピアノブラック…!!ピアノブラック!!!!!ヴッ(心臓発作)

・この曲ずっと聴きたくて、でも盛り上がり曲じゃないし年末のリクエストテーマにもひっかかりにくそうだしいつ聴けるかな…聴けないな…と思ってたからめちゃめちゃ胸にきてしまった

ブレイクビーツを刻むケンさん、ギターだからストロークが柔らかい正さん、ピッチベンドをゆらすアキラさん、Aメロは静かにサビは情熱的に歌う太朗さん もう全部好き

・ゆっくりなシンベの上でピコピコ?ピポピポ?シンセが鳴ってるから
ゆったり感も火花みたいな激しさもある印象なんだけど
照明がゆっくり動く白いスポットライトをストロボみたいに点滅させるやつで
曲のイメージそのまんまでまた泣けてしまった チケ代の元とった(3回目)

・正:さっき竜ちゃんが言ってましたが、PPPもめでたく7回目ということでね。
今日はお足元の悪い中来てくださりありがとうございます。
まあ春の雨も風流ですからね。って、自分に対するフォローみたいになってますけど…。
今日はGhostということで、どんなライブになるやら…これから激しくなるのか、ならないのか…。

・文脈忘れたけど正さんが「〜です!」って締めたのを真似して
竜「です!!」正「です!!」ってやりとりしてたの可愛かった

・竜:暴れてください。幽体離脱してください。Ghost

・Ghostきた〜〜好き!
太朗さんが足元の照明持ってあちこち照らしてた
あとE-Ⅱ ARROW持ってるアキラさんめっちゃ好き 音もワルいしかっこいい
着席じゃヘドバンはできないけど心だけ踊り倒した

・転換の時はちょっと無音が長いと思ったらアキラさんが手間取ってた
シールドの接続が悪いっぽい?
でもこの雰囲気だとプラグ触るたびにブツッとかジーッて言うのもそういうSEみたいでかっこよかった…

・で続いてバリア、まじでーーー!? チケ代の元とった(4回目)
この曲もほんと好きだ 疾走感あるのにどこか後ろ髪引かれる切なさがあって

・そういえば照明がいつも赤と青だけどテーマがあるのかしら
この日は切り替えが高速なせいか配置のせいか、時折ステージ全体が紫に見えておもしろかった

・アキラさんのギター、「アスピリン つくり笑い」のズンズンした高速カッティングに対して「はっていたバリア」のところでストロークがゆっくりになるの、緩急があって見てて楽しい

・でもやっぱシールドの接続が悪いらしくしきりにプラグを気にしてた
途中で音が安定する体勢見つけたみたいでギターとシールドの位置がずれないように中腰から微動だにせず弾いてたのプロだった

さびしんぼう、ケンさんの左手のスティックがレギュラーグリップ(マーチングとかでよく見るスティックを横にする持ち方)だった?はじめて気づいた

・本編ラストは針槐
これこんなとんでもない曲だった…?メンバーの気迫がすごかった
ケンさんが両側のシンバルめっちゃ強く叩くの怖くてかっこいい

・太朗さん、終盤の音が静かになってからのピストルがほしい〜のとこで
ピストルがほしい(頭にピストル型の指をあてる)毒薬がほしい(首しめる)
心の湖(胸に手を当てる)
ってジェスチャーしててまじ良良の良だった
最後には座り込んでずっと音に合わせて頭振ってて鬼気迫ってた

==============

# アンコール1

・出てきてすぐ曲、1曲目はアリア
アキラさんこれもARROWなんだ👀意外

・照明が端に薄い水色とピンクが滲む白で秀逸だった 春の陽向みたいだった

・続いてエグジスタンシアリスムわ〜い!!大好き!!
イントロのうねるギターリフ大好き
曲も好きでどうにも聴き入ってしまう…なんか不思議な雰囲気だよね

・終わってさらっとはけてふたたびアンコール待ち。

==============

# アンコール2

・ケンさんだけ出てきて恒例の佐藤劇場。なごむ〜。笑

・ケ:(チャット見て)実家タイムってなんだ笑
今日も楽しかったですか?ハッピーゴーストにはなれなかったですかね?
(後ろの映像を見る。おどろおどろしいロウソクが映ってる)うわっ、こわかね…。

・ケ:今日は、巻きでと言われたんで!笑
ゴーストやりきりました、楽しくやりきりました!ありがとうございました。
…じゃあもう来てもらおうかな。御三方〜!出れるのかな?

・正さん太朗さん出てくる。アキラさんはまだ

・正:今日のケンケンタイムは短めでしたけど、言いたいことは伝えられましたか?
ケ:はい!喋らない方がよかったかなってくらい(←そんなことないよ!笑)
竜:あ、「ハッピーゴーストになれましたよー」って、チャットで。
なんかハッピーターンみたいですね。パウダーついてそうですね。

・竜「僕達も楽しくやれました。明日間違いなく筋肉痛ですけど楽しかったです。」で、次回PPP #8 トレモロの告知。
竜「見てください。来てください。」

・竜:それじゃ皆さん…拍手で返事してくれていいですからね。(※以下細かい言い回し曖昧)
今日は楽しかったですか?
\拍手/
竜:ハッピーゴーストになれましたか?
\拍手/
竜:椅子があるとはいえ疲れたんじゃないですか?
\…(まばらな拍手)/
竜:拍手が小さい。疲れてないってことですか?
\大拍手/
竜:疲れてないしまだ全然激しい曲やって欲しいってことですか?
\大拍手/
竜:じゃ、遠慮なく。
お薬あげます。エンジェルダスト

・かっこい〜!!「お薬あげます」って曲振りでしびれちまった 定番なのかな?
針槐もそうだけどいくつになっても死にそう・病んでそうな表現が好き 大人になったら落ち着くかなと思ってたけど結局好き

・イントロのジャージャージャーダダダ←ここのスネア三連が好きでケンさんを見つめてしまう
太朗さんの歌い方もV系っぽくて物珍しい 「独り↑僕がいて」のうわずる感じとか

・曲終わってそれぞれ手振ったりしてはけ
太朗さんだけ最後まで残って、お客さんと一緒に手拍子
何かのリズムにしたかったらしく、ちゃっちゃちゃっちゃっちゃみたいな叩き方してたけど揃わずに終わった。笑
竜「分かんなくなっちゃった笑」

・最後はマイクなしで「足元に気をつけておかえりくださいさようならまたあいましょう」。


・てことでここしばらくの中で一番行ってよかったライブだった……………………
今日のセトリなに?私が私欲で決めたんか?ってくらい聴きたかった曲のオンパレードだった
耳や目や皮膚(振動)、感覚のすべてを使って音楽を感じられる幸せを噛みしめた

・こういう唐突な神セトリがあるから次のライブも行きたくなっちゃうんだよな〜
てことでこの日発表された6月のPPP アンドロメタモルフォーゼも速やかに申し込み😌どんな曲が聴けるかなー!