daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

21.04.18 AKIRA NAKAYAMA / Jester : sheep are pretty big @川崎クラブチッタ

・祝 アキラさんソロワンマン2回目
全然チケ取れなかった前回のWOMBから
急にチッタにキャパ上げしたので今回はすんなり取れた 逆にでかすぎて怯えた

・消毒、セルフもぎり、検温、ドリチケ交換
プラ系のライブはチケもぎりの前に消毒があるから
あっチケが濡れる!手が乾かない!びしょびしょの手でもぎり!ってまごまごして申し訳ない 毎回入場のタイミングで思い出して後悔する…

・中は足元に一定間隔で整番の紙が貼られてる
客入れBGMは海外アニメの劇伴っぽかった トムジェリか何か?

==============

セトリ怪しいので訂正いつでもお待ちしています

SE: Jester Fracture (リミックス)
01.Somebody Get Me a Doctor
02.Weather Report [moon]
03.That's a shame (新曲)
04.Mystery
05.Weather Report [sun]
06.Butterflies
07.You
08.Paralyze
09.Now, we will go again (新曲)
10.Last enemy
11.Fragility

==============

・暗転して、SEは前回のライブでもやってたJester Fractureのリミックス?
リミックスというか、Jester Fractureと環境音+タイピングの音が交互に流れてた

・そして演出がすごい!!豪華!!
背面に7面分割のLEDモニター、ムービングライト、ステージ奥と頭上にレーザー
大中も何度か見に行ってるけど大概動かない照明だけだったので華やかすぎて震えた

・1曲目はSomebody Get Me a Doctor いきなりダークな展開で意外
しかし生音は重量があるな~ ベースとギターの歪んだ音が空間をビリビリ震わせていてすごかった
まさしく全身で音や光を浴びてる感じ

・Weather Report [moon]。サウンドはロックっぽいけどゆったり身を任せたくなるテンポ感が好き
シンセの音に合わせてレーザーが明滅しててオペレーターさんナイスだった
イントロの♪ジャージャッ 「テレレーレレレレ」←ここでストロボっぽくばちばちさせるとか。
これに限らずこの日はレーザー・照明とも曲とのタイミングがすごい合っててよかった、ちゃんと聴き込んで適した演出を考えてくださっている感じがした

・次に流れたのは全然聴き覚えのないイントロ
ライブリミックスかと思って聴いてたけど歌に入ってもピンとこない。まさか新曲だと…!?

・アルバム出したばっかりでもう新曲出ると思わなかったのでめっちゃびっくりした 精力的だなあ
ロックとベースを行き来するリズムが面白くてノリやすかった

・Weather Report [sun] は最後の弾き倒しギターソロがかっこいい
ステージ高い&ソシャディス対応で手元よく見えて眼福

・あとコージローさんが不思議なリズムでドラム叩いてて興味深かった そのタイミングでハット?とか右手置いといて左手だけで叩くの?とか
前「ドラマー以外が作るリズムパターンはどうやって叩くのか分からないことがある」って聞いたけどそれなんだろうな、手の流れとか叩きやすさとか全無視で作れるもんな
そして違和感なく再現&アレンジするコージローさんよ…人力リズムトラック…

・曲終わり、アキラさんが客席を手で扇いで「拍手して!」ジェスチャーしてておちゃめだった
この後も何度か自分で拍手始めたりして煽ってくれてた笑

・Butterflies清々しくて好きだ…
このあたりで手前に奥に複数のレーザーが飛んでて
光の線に囲まれてるアキラさんがかっこよかったな

・Youもちょっと切なくて軽やかで好き
足元の小さいミラーボールに光が当たっててきれいだった
最後は逆光になって、3人のシルエットが浮かび上がってエモかった

・Paralyzeはビルドアップ(だんだんキックのテンポが早くなるとこ)でみんなでハンズクラップしてテンション上がる~
まだ客席もノリ方を伺ってて恐る恐るだけど、安定したらすごい盛り上がりそう

・そして次も新曲、Now, we will go again。2曲あんの!!
しかもなんかまた新しい雰囲気、これはどのジャンルなんだ…?
最初ドラムンぽいと思ったけどギターあり、メロディラインあり、ヒステリックなシンセあり、
さらに歌もありでご機嫌なおもちゃ箱ミュージックって感じ

・個人的にはイントロがチップチューンブレイクビーツだったのでまあ好きよね その手の音に弱いよね

・Last enemyはストリングスから軽快なドラムンに移行するのがおしゃれー!もーめっちゃ好き
この手の音はついステップ踏みたくなる

・最後はFragilityの轟音にまみれて終演
三人ともお辞儀したり手振ったりして帰っていった

・そういえばソロ(大中含む)のアキラさんはよくニコニコしている気がする
プラだとアンコール2とか最後の最後、肩の荷が降りた時にふにゃって笑うイメージだけど
この日はブロック終わるごとに笑ったりメンバーとアイコンタクトしていてフレンドリーでよかったな

==============

・アンコールしてたら数十秒ですぐ戻ってきた 早。笑

・ここからは配信に乗らないMC、ていうかトーク
3人ともマイク持って前の方へ
コージローさんの全身初めてちゃんと見たけど足ほっっっそ…どこからドラム叩くエネルギーが出てくるんだ…

・ア:蔓延~~…によって色々影響出てますが、うちはなんとか実施できました。ありがとうございます。
(※あとあと用メモ:この頃はまん延防止重点措置という緊急事態宣言手前の令が出ており、ライブは21時までに終わらせないといけなかった)(なので他のバンドでライブ時間変更になることがあった)

・今日の感想をベース司さん、ドラムコージローさんに振る
司:最高でした!アキラさんと一緒にできて嬉しかったです。
コ:いいこと言うなぁ。僕もあっという間でした。
ア:嬉しいね。もちろん僕も楽しかったですよ。不満げな顔に見えるかもしれないけど(←メイクが黒かったから?)そんなことないですよ。にっこり!😊

・ア:いつまで経ってもバンマス感が出ないんですよね。まあこれから回を重ねて、みなさんに…いや、俺が1人で成長するわ。危ない、育ててもらおうとするところだった笑

・ア:自宅警備員歴の方が長いもんで、ほんとにトークが下手…。
2人ともさ、何かあれば言ってもらって、俺の0点のトークを、5点10点くらいにかさ増し…
\……w/
ア:くすくすしない!笑

・「じゃあ僕一個あるんですけど」ってことでコージローさんのエピソードトーク
今日はコージローさんのバンドの方+マネージャーさんが見にくるので
受付の若めのスタッフさんに「リアクションザブッタ3人来ます」って伝えたら
「リアクションザブッタが来るんですか!?」と驚かれたそうで笑

・コ:いや、すでに1人いるんですけど…機材もほぼフルセットあるんですけど…って。笑
まだまだ頑張らないとなぁと思いました

・ア:今後もライブ中はMCはしません。アーカイブが嫌い!(キリッ)
あんな中身のない話を何百回も繰り返し見られると思うと…。
だからライブは、練習したことを見せるだけ。で本編終わってから、止まったな!?絶対だな!?ってしつこく確認してからしゃべるから。

・ア:でも相手がいないと空回りもできないからね。みなさんがいてくれてありがたいです。

・最後に各々のインフォメーション
司さんは自分のバンドのDudesのチェルホワンマン
コージローさんは「夜の部までに確認しておきます!」(ア:うろ覚えだったんだね!笑)

・ア:僕も来週くらいにありますけど(※10日後がプラPPP #7)みなさんの方が詳しいと思いますんでね。来なかったら一人ずつ家乗り込むからな。笑

・最後にまたみんなで挨拶して終了。


・全部で1時間ちょい?あっという間だった~
会場が広くて演出が豪華で見るところもたくさんあったから
気持ちよく音聴いてのって、たまにレーザーや映像や照明見てたらすぐ終わっちゃった

・今回やらなかった曲あるし、新曲もおもしろかったしまた生で聴きたいな!
次回開催を待ってます☺️❤