daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

20.12.20 FLOPPY × 中野テルヲ @川崎クラブチッタ

・1年振りのふろぴ…!
しかもチッタ、広い会場!ということでわくわくだった
チッタに来るのも久しぶりで嬉しくなっちゃった

・スマチケだったのでセルフ入場、消毒、ドリンク
中入ったら前の方は折りたたみ椅子、後ろの方は公園とか駅にありそうな5連の木製椅子だった
あれ畳めるのか…?あんなのチッタにあったんだ

・ほぼ定刻に暗転、まずはテルヲさんから!

==============

# 中野テルヲ

・今日もワイシャツにスキニーでスマート
テルヲさんはいつ見てもイケオジでかっこいいよね

・テルヲさんの曲は一部しか知らないので
いつも新鮮な気持ちで聴いてるんだけど
毎回ファンの方のハンドクラップが統率取れすぎててすごい
変拍子でこちらはリズム取るのも大変なのに皆さん寸分違わずクラップしてスッ…と戻るもんな

・途中で「今日は換気タイムがあるのでオシレーターでも鳴らしておきましょうかね」ということで後ろに置いてあるオシレーターをいじるテルヲさん
音重ねたりなんだりしていい感じになったところでテルヲさんはけ えっ はけるの 笑

・客電もついて普通に休憩タイムだった
音鳴ったままだから休憩するのもそわそわするけど…斬新…
5〜10分くらいして普通に戻っていらした

・ディープアーキテクチャでは終盤、ドリルとかプリンターとかの代わりに「オーディエンス」「オーディエンスの皆さん」「お客さん! 」って三段階でこっちに振ってくれた
その度こちらも拍手でレスポンスしてたけど自分も楽曲に参加してるみたいで楽しかった

・45分〜1時間くらいで終了、転換。

==============

# FLOPPY

01.everything
02. まさかりが淵
03.雪月花
04.メビウスの帯
05.無限の住人
06.紙飛行機
07.記憶喪失の朝
08.パポピ
09.meta色吐息
10.哲学堂心中
11.遊星ヴァルハラ
12.メテオストライク

EN
13.ヘルタースケルター

==============

・しばらく待って暗転、いつものSEが流れる
ていうかVJついてるー!!!ウワァァァ(映像オタク歓喜

・三浦さん、写楽さん、戸田さん出てきてeverything
ひ〜切ない ふろぴの切なポップな世界観大好きだ…
戸田さんのコーラスも声しっかり入ってた!

・ていうか戸田さんマスクに手袋して露出ゼロで、なんなら中の人別人でもわからんぞ?と思ったけど
動きが確実に戸田さんだったので安心した あれは常人にできるものではない

・雪月花ではきらめく雪のVJが流れてて最高だった
いい映像がついた時に曲の世界観が増幅されるのが好きなんだ…雪景色の中で聴く雪月花、めっちゃよかった

・あと照明がHighより豪華なので見ててたのしー
発色きれいだし、グラデーションみたいにゆるやかに色が変わったりしてきれいだった

・写:こっちから見るとすごい光景なんだよね、みんなこっち向いて白いマスクして、心霊写真みたいな…

・この後なんかの話したところで、突然戸田さんのPCから「ワァー!!」という歓声SEが
写:今のそんな盛り上がるところだった?w
今日はみなさんが声出せないということで、代わりに宏武くんが盛り上げてくれますからね。
戸:<イェー!! <写楽ー!
\www /
三:それ、誰の声なの?w
戸:(笑いながら挙手)
写楽写楽写楽ー!!
写:やだよそのコールw
戸:<みゅーさーん! <社長ー!
三:www
写:普段そんな呼び方されないじゃん(笑)宏武くんのはないの?
戸:<ひろむ︎ ⤴︎?
写:あ、上がるタイプねw

・ちなみに「ひろむひろむひろむ⤴︎︎︎?」(多分)と「しゅんいちーー!」もあった
多分なのは笑いすぎて記憶が曖昧だからだよ…

・続いてメビウスの帯、これがさーーチッタのステージ背面いっぱいのネオン管みたいなVJにばちばちの照明にドコドコのキックでめーーっちゃかっこよかったのよ あんなん飛ぶぞ?(飛んでる)

・「はい」の音声は入ってなかったけどそのタイミングで戸田さんが挙手しててさすが馬骨だった

無限の住人は広がりのある曲なので会場で聴くとめっちゃきもちい
写楽さんの声がどこまでも伸びていくようだ

・そして紙飛行機、これもVJが最ッッッ高だった
青空とグリッチノイズがばちばち切り替わる映像で「それ!!!頭の中で思い描いてたやつ!!!」ってなった

・爽やかで風通しがいいけどどこか壊れそうというか、むしろ壊してやりたいっていう攻撃的な気持ちが垣間見える曲だと思ってたから
きれいな青空とバグったPCの映像が「FLOPPYの演奏する紙飛行機という曲」にぴったりだと思ったの

・からの記憶喪失の朝 こんなん泣いてまうやろ…
記憶喪失の朝も曲調は爽やかなのに悲しさ、寂しさと自己破壊願望が滲んでいて、それを平坦なボコーダーボイスで歌うから余計に切なくなる

・MCタイム。戸田さんはぬるっと袖に

・写:今日は出演者4人ですけど、感染対策ってことで、なんと楽屋が1人1つずつです。楽屋もソーシャルディスタンス。
だから宏武くんとも(振り返る)あれいない!?
三:じゃあ(話す)相手は俺じゃない笑
まあ楽屋でもテレパシーで会話してるからね。
写:そう、だからこうやって息もピッタリでね…(無人の下手を見る)

・写:配信どころかライブも全然やってなくて1年振りとかなんですが、来年はもう少しライブやれたらいいなと思ってます。
三:どうだろね〜。
写:三浦さん、屋外って手もありますよ。最近覚えたんです。(*写楽さんはソロ弾き語りや主催イベントで野外をやっている)
三:そんなん戸田が溶けちゃう!笑

・写:今年は家から出れなくて、そうするとやることないじゃないですか。
なんか生きてるって実感がなくて。僕の友達はずっとゲームしてるって言ってましたけど…清水さんって人なんですけど。
でもなんか、生きてる!って思いたい。もう出勤したい。どこかに勤めよう。どこがいいかな?
(このあと三浦さん含めいくつかの企業名が出て最終的にイ◯ンに)
写:いいですね、イ◯ンの食品売り場の精肉所でパック詰めしたりとかして
三:確かに肉詰めてたら生を感じそうだね
(戸田さん戻ってくる)
写:ねえ、宏武くんはどんな時に生きてる実感がわく?
戸:…どうしてそんな話になったんですか?
写:今イ◯ンの精肉所で働くってとこまで決まったんだけど
戸:出勤したいんですか?
写:出勤したいっていうか…
戸:どこのイ◯ンですか?
写:板橋かな、映画館もあるしね…

・なんかのタイミングで戸田さんがまたコールSEを鳴らした
思わず笑っちゃうメンバー&客席。
戸:知り合いに言ってもらったんです。メンバーの名前呼んでって言ったらこんなふうに…
三:(笑) 知り合いって良行でしょ!?w
写:えっ、これしみちんか。そう思って聴くと味わい深い…w
待って、しみちんってこんな大きい声出んの?
だってこの間自分のラジオ用にコメントもらったんだけどさ、あ、先に説明しますと、マスタリングする時に音量の調整をするの。それで2dB…デシベルって単位なんだけど、2dB下げるとか、5デシ上げるってことをするの。
でコメント、編集の人に、「25db上げました」って言われたからね。だから聞き返すとしみちんだけサァーーーって音が入ってるの、音上げすぎて笑
三:工事現場の騒音が80dBくらいだから、25dB上げるって相当だよね笑
写:だから最近清水さんいいマイク探してたのか…。それか、いいマイクで録ったのがこれか。笑

・パポピ、ライブ版だとドンツク感が強くて楽し〜
VJも踊る人ピクトやピッとボタンを押す映像でかわいかった

・meta色はしっかり音鳴ってていいリスカでした
戸田さんが散々暴れたあとにすっ…てwiiリモ置くの好き スイッチオフ感

哲学堂は花道を通り抜けるようなVJでこれまたよかった…
あと「あなたと私との」で客席に手を伸ばすのいい 写楽さん腕長いから映える

・写:それじゃあ、また皆さんの前でライブできることを祈って、よーぉっ、パン(一本締め)ってやりましょうか。
…あれ?これ最後の方がいい?そっか、じゃあ最後にしてあと2曲やります。笑

・ヴァルハラ。うわーっテンション上がるーっ
最後の「↑共に踊れ」の歌い方大好き メロディ運びが切なくてきれい

・ラストはメテオストライク
この頃のふろぴの切ないSFっぽい世界観好きなんだよな
星とか世界とか言われるとすぐきゅんとしちゃう

・本編終わったので一本締め…なのを忘れて戸田さんそそくさと袖に歩き出してた笑
袖に入る直前で写楽さんの声聞いて思い出し、その場で一本締めして速やかに戻っていった

==============

# アンコール

・ここも換気タイムかねてたのかな?ふろぴにしては長かった気がする

・明点してメンバー登場、だけど最後に出てきた戸田さんが何やら箱型のものを持っている
カホン?いや、あのツヤと形は一斗缶?いよいよオイル駆動になったのか…(?)

・各々準備してアンコールありがとうございます〜の流れになったけど、写楽さんも一斗缶が気になるらしい あ、知らないんだ

・写:それ、何…?w
戸:(一斗缶の正面を向ける)
写:ドーバー、パスト、リーゼ…あ、消毒?
戸:(頷)
写:その量(15kg)、個人で買う人初めて見た…それがあるならもう安心だね。

・その後小さいスツールに乗せて客席に見やすく向けられてて笑った 陳列品?

・写:…なんか顔変わった?
(戸田さんの顔をのぞき込む写楽さんみゅーさん)
(手振りでわちゃわちゃする戸田さん。マンガで青ざめた時みたいな縦線が入ってたらしい)
写:青ざめてんの?古風な表現だね…笑

・最後はヘルタースケルター
空気回しちゃうとあれかなーと思ったのでタオルは振れなかったけど
たくさんの手がぐるぐるしてる様子は楽しかった〜
お客さんがみんな一緒に楽しんでる様子も含めてライブ感だなと改めて思った


・ということで一年ぶりのふろぴ堪能した〜〜
広くてVJ・照明の豪華な会場でふろぴ見ることそうそうないのでそれも含めて楽しかった…いいステージで歌う推し、ときめく

・あとやっぱふろぴはMCが楽しいし
御三方のまったりトークwith飛び道具聞けてなごんだ&笑ったw
戸田さんまじで何考えてるかわからん(そこが好き)
来年はもう少し回数見れたらいいなあー!