daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

20.10.25 ピコるの Lv.3 @横浜アソビルマルチスポーツコート

・ピコるの初の野外イベント!
会場は横浜のアソビルというエンターテイメント施設の屋上のフットサルコー
横浜駅から直通でアクセス楽ちんだった( 'ω' و(و"♪

・入り待ち中にユニフォームの青年たちが横を通っていったからまさか…と思ったら
二面あるコートの片方は普通にフットサルで使ってた 申し訳なさすぎる…苦笑

・そして会場の後ろの方にある学校のテントみたいなやつが出演者の待機場所らしかった 運動会感

・入場するとすでにナヲさんのDJが始まってる
ピコピコ系の曲からカバーから、歌入りのはナヲさんの持ち曲なのかな?
客入れしながら30分DJ。
その間にスタッフさんが来て一人ひとりに消毒、半券のもぎり

・ちょうど夕日が沈む時間帯で刻々と変わる空の色がきれいだった
しかし思ったより寒かった…!
日中ぽかぽかしてて、冷える予想でもこもこの上着着て出たらちょっと浮いてたのに全然寒かった
特に風が冷たかった 高めのビルの屋上だし海が近いから風が強かったりするのかしら…

・開演時間になったところでナヲさんから会場の諸注意。飲み物とかタバコとか
あと出演者によって撮影OKとのこと!写楽さんとしみちんは指定の曲のみ、ほかの方はいつでもOK
僕たちの思い出になるのでハッシュタグでどんどん投稿してください〜って言ってた

==============

# Saitone

・ということでお一人目、Saitoneさん
こんな場所なのでまったりした曲で〜って言ってたけどほんとに曲が可愛くて癒された…
音色のせいなのかな?BMP早めの曲でもなんか優しかったり柔らかい印象があって気持ちよかった
ファンタジー系のゲームのBGMで使われてそう

・好きなインストの曲だと音に体を委ねちゃうのであんまり記憶がない。笑 心地よい30分だった〜

Saitoneさんプレイ中にだいぶあたりが暗くなった よく見ると星も出てる

・ここからVJ開始。フットサルゴールの上に張った白い布に照射してた
腕さん、テストパターン(位置合わせとか歪みチェックに使うグリッド画像)もぴこるの仕様で作ってて偉すぎる

・そして引き続き激サムで凍えてたら写畜のお姉さんにホッカイロもらった!!
というかみなさんに配り歩いてた 神か?あったけえよぉ…

==============

# COSMO-SHIKI

01. Night of Aliens
02.アンインストール(カバー)
03.Theta in the Sky
04.VIOLATOR
05.NEKO-SICK
06.星屑リフレイン

・CasperをSEにするっと登場。
よしゆき〜って叫べないのもどかしいっっ

しょっぱなからエイリアンズ✨
真っ暗なコートにペンライトがよく映えるし、人の間が空いてても賑やかに見える
最初は半分ネタグッズだった気がするけど、こんなところで役立とうとは

・アンインストールめっちゃ心地よかった…
しみちんの柔らかい声と発光する線や球体のVJがマッチしてる
続くシータもいい声だった

・ガラッと雰囲気変わってVIOLATOR
ファンのペンラの色見て腕さんがVJのカラーモード赤に変えててさすが〜!と思った
ていうか腕さん全映像のカラー変えられるエフェクト常備しててアーティストの色に寄せてくれるのありがたい 常備してる人あんまり見ない

・そしてここでしみちんから撮影OKのお達し
ついでに機材の前に出てきて踊ったり腕立てしたりしてた 腕立て…?

・清:人がいる…!みんな〜!(←コロナでずっと配信ライブだった人)

・清:配信も配信で慣れてきましたけど…。配信ライブはすべらないんですよ。僕わーって言うと皆が引いちゃうことが多くて。でも配信だとそもそも反応がないから。僕自己肯定力が高いので、ウケてる!と思ってやってるんですけど

・ねこしくで再び盛り上がり、最後は星屑リフレイン
星空の下で星屑リフレイン聴く日がこようとは…
ふと上を見たら月も出ててなんだかエモかった

==============

# Yokemura

・ここでナヲさんからアナウンス、苦情入ったからちょっと音下げるとのこと。
まじか〜〜〜実はコ式もちょっと音小さいなと思ったんだよね
まあ商業施設とか住宅もあるもんね…でも電車の方がうるさくない…?

・よけむらさんの曲はゲーム感が強くてポップで可愛い〜
同じインストのチップチューンでも、Saitoneさんは「チップチューンサウンドでオリジナルの曲を作る」よけむらさんは「ゲームの音をマッシュアップして曲を作る」って感じ
パックマンのワカワカ音とか何かの成長の音(すごい聞き覚えあるんだけどなんだっけ…)とか使っててあっあの音だ!ってなった

・あとめっちゃ笑ったのがねるねるねるねのCM音源を使った曲
テーテッテテー♪の効果音と魔女のおばあちゃんの「ヒャッヒャッヒャッヒャ」「ねるねるねるね」の声とかめちゃめちゃ使われててすごい頭に残る…

・最後は笑点のテーマをマッシュアップしたピコピコ曲で楽しかった〜
終始ウキウキノリノリだった✨

==============

# Sharaku Kobayashi

01.なんて素敵にピカレスク
02.チンドン屋
03.ノンポリ音頭
04.国家
05.侘び寂び
06.世界の終わりに

・転換でナヲさんが「巻きで進めますね」って言ってたのでちょっと押してたのかな?
速攻で準備終わって写楽さん登場 マジで2〜3分くらいだった気がする

写楽さん登場してしゃもじヌンチャクを回す笑
まずはピカレスク。イントロのコイーンの音のところでロゴと同じご飯マークのコインブロックを叩くVJが増えててめっちゃ可愛かった〜
腕さんいつも出演者にまつわる映像作ってくれて嬉しい

チンドン屋。みんな声出せないし音控えめに、って言われたのでoiコールもちょっと控えめ…だけどYokemuraさんより音大きかったような 最後だからかな 笑

・写:初めての試みでしたけど、なんとか無事に開催できてよかったです。
…ずっと気になってたんだけど、テクノビジネスってなんなんだろうね

f:id:ketamura:20201105175426j:plain

・私も気になってました(専門学校だそうです)

ノンポリ音頭。人少ないとちょっと寂しいけどペンライトがあると一体感出る
続いて国家。「国家」がタイトルらしい笑
写楽さんから旗の振り方のレクチャーがあったけど最初マーチングっぽかった

・「旅のおともはしゃらくっち」のところで後ろでダバダバ走るしゃらくっちが映ってて可愛かった
あと改めて聴くとめっちゃキー低い、本当に国家というか校歌みたい

・侘び寂びは静かな曲調に対して写楽さんのパフォーマンスがアツいのが好きなんだけど
こちらもちょっと遠慮がちだったな〜 野外の音問題は難しいね…

・「最後は好きだよ写楽ー!みたいな感じでお願いします」で世界の終わりに
こちらも声出せなくてさみしい😞その分めっちゃ腕上げた!

・「シャラクコバヤシでした」で終了。

==============

# 締めトーク

写楽さん終わったあと、声出せないので手拍子でアンコールする客席
ステージ→テントまでは普通にお客さんの脇を通っていくので、みんな目でアンコールを訴えながら写楽さんを見送るみたいな不思議な光景だった笑

・テントの前で出演者・スタッフさんがちょっと話して、ナヲさんがステージ側に駆けてくる。
「こんな状況なのでアンコールの声には応えられないんですが、出演者のみなさんから一言もらいましょうかね」ヤッター!大丈夫です!最近はアンコールも満足にできないねえ…

・みなさん前に勢揃いして、一人ずつ今日の感想。
出番早い方は明るくて気分的にやりにくかったり、遅い方は暗くてお客さんが見えなくてやりにくかったりいろいろ大変だった様子。笑

・最後にコートの明かりがついて記念撮影タイム
ここはファンも写真撮ってOKだった✨

・で、ありがとうございました〜で終了。


・楽しかった〜けど改めて生で見れたありがたさと
屋外ライブの難しさを感じたライブだったなあ…
フットサルコートはソーシャルディスタンス保った上でほどよいキャパだったけど
大きい音は出せないし、隣のコートの声や電車の音がするからちょっと気が散るし。
昨今の情勢を踏まえるとこうするしかないんだけど、
やっぱり早くライブハウスで見たいと思ってしまったな

・でもこんな新しいことばかりのライブにチャレンジしてくださった写楽さん、出演者の皆さんには頭が上がらん〜
ファンの友達にたくさん会えたのも嬉しかった😭
辛抱シーズンはもう少し続きそうだし、その時その時にできる形でライブ参加していけたらいいな!

f:id:ketamura:20201105175906j:plain

f:id:ketamura:20201105180008j:plain

爽やかすぎる