daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

20.06.05 GOATBED / GOATESCAPE @STUDIO W

・4月に予定されてたGOATSCAPEツアーが延期になり、延期日程も実施が怪しくなり、しばらく見れないかなあと思ってたところで待ってました配信ライブ…!

・今回使うのはMUSERという配信サービス
そしてリアルタイムではなく事前録画を指定の時間に流す形だった

==============

01.BALLET STROAK
02.ROSE & GUN
03.SONATINE
04.20th MOUSE
05.Poisonous red hair and melancholy fireworks
06.HELLBLAU
07.THE NIGHTSHIFT
08.JOHNN RIDE
09.1205
10.DEAD ZEPP
11.HOLO GHOST
12.UNDERGROUNDERMUSIC
13.点として散らばって
14.TEMP
15.&C
16.COSMOCALL FILELD
17.Dreamon Dreamer
OPENING CEREMONY
18.D.O.G.M.A
19.deNUDE
20.DAMMEND THING IN THE RAIN

EN
21.瞬間的ポリフォニー

==============

・事前に写真出てたけどこの日の石井さんは金田ジャケットでふわっとショートの金髪ヘア、襟足にエクステ。三つ編みだったような…
薄く口紅ひいててめっちゃ色っぽい!石井さんいつも黒とか真っ赤とかぱきっとした色使いがちだけどヌーディーな赤好きだよお〜

・一曲目、バレーストローク
雄次さんカメラが機材も映る感じで斜め上からで、普段見れないアングルありがたい

・ROSE&GUN。え!?もう大団円じゃん
花びらをバックに歌う石井さんめちゃめちゃ麗しい…

・SONATINEは映像とムービングライトの演出が超かっこよかった〜〜
ていうかこの日の会場のSTUDIO Wはステージ奥だけでなく横にも上にもスクリーンがあるらしく、
それに加えてカラフルなムービングライトもあってめっちゃ華やかだった

・それを生かしてなのかスポットライトあんまりたいてなくて、
現地だったら空間は華やかだけど暗くて石井さんが見えないジレンマに陥ってたかも…と思った
そういう面では配信だからこそ、多少照明暗くても見えてよかったな

・HELLBLAUは真っ青な照明の中で歌うのが美しかった…時折逆光でシルエットになったりして
ゴートの曲はステレオを効果的に使ってるからライブだと平衡感覚持ってかれるような気分になる時あるけど
イヤホンで聴くステレオのライブ音源ってのもいいなと思った

・ジョニライもイントロで左右に音がパンするから揺さぶられる感じがして好き…トリップできそう

・ちなみにこの日は500円の投げ銭で新ジョニーライドがもらえる特典があり、
現行のジョニライはこれで最後ですよ、というお知らせが出ていたんだけど
曲終わりにコメントみたら「さよならジョニーライド」「ありがとうジョニーライド」が並んでて笑った まだ死んでないよ

・DEAD ZEPPは映像が変わってた!「DEAD ZEPP」のタイミングで骸骨がひょっこりのぞいて一緒に歌うようになってた
雄次さんアニメ作ったのかな…すごいな…

・この曲は石井さんが踊り倒してて好き
チョチョッチョチョッで控えめにリズムとるのかわいい

・HOLOGHOST久しぶりじゃない!?イントロの吐息で悶え死んだ
からのUNDERGROUNDERMUSICもめちゃめちゃよかった…………
サビの「UNDERGROUNDERMUSIC」をオクターブ上にしたり下にしたり、いろんな声で歌ってて眼福ならぬ耳福だった

・点として散らばって。
回る後光(*そういう照明)の中で歌う石井さんの美しさよ………
上から青い光も照ってて海中で歌ってるみたい
ゴートのライブは歌も空間も全部一緒になってひとつの作品て感じがするなあ
現地だとその中に自分がいるっていうのも幸福ポイントなんだよな

・TEMP いやこのセトリは泣く
イントロの声が優しすぎて泣く…
バックに街路樹を自転車で駆け抜けるような映像が流れててすごい爽やかだし、思い出の風景みたいで胸がきゅっとした

・DREAMON、リリースされた時あんまりピンときてなかったんだけど最近とみに沁みるんだよな 歳かな
憂 迷 未 捉え合う〜の低音が体に響いて好き

・OPENING CEREMONY聴くと北野さんと岡本さんのドラムアレンジを思い出す
早くドラムありで見たいなあ…
ブレイクで突然浮遊感が生まれて、そこからドッツドッツのストイックなキックが入るっていう緩急がかっこいい
あと機材見てる時の伏し目が色っぽくてとてもいいです

・DOGMAはFCで言ってた途中からKraftwerkのMODELになるバージョンだった
MODELはDOGMAよりキーがちょっと高めなので転調して、ワンフレーズ歌ってDOGMAに戻るスタイル
テレフォンコールといい、石井さんのKraftwerkカバー好きかもしれない…なんだろう?同じフレーズを淡々と歌うのがいいのかな

・続くde NUDEはも〜〜〜〜色気がやばかった この曲何度聞いてもヒエ〜セクシ〜!!ってなる
バイオレットの照明に照らされた石井さんの色気たるや
背後の花が咲くタイムラプス映像もなんかセクシーに見えるんだよな

・ダムシンはちょっとオケが増えてた
これもストイックな間奏からぐわっと広がるサビへの緩急が気持ち良くて好き
あとマイクスタンド両手で握って肩すくめて歌うの最高…

・で、ダムシン終わりでそのままはけ。
そんな気はしたけどMCなしのストイックライブだった…(途中で一瞬暗転した気がしたのでもしかしたら休憩挟んだかもだけど)
みんなで「アンコール!」のコメントしながら待つ

==============

#アンコール

・ちょっと待って明転して石井さん雄次さん登場
石井さんアウター脱いで五分袖のぴったりカットソーになってたけど相変わらず細くて薄くて、ほんとマネキンみたいな体型だな…

・アンコールは瞬ポリ。そうだったやってなかった!
七色の照明の中でリズミカルに歌うの素敵すぎる…
途中で(・3・)ってしたりお茶目だった
あとラスサビ前に客席に指差してた?ときめくわ〜くそ〜

・ということであっという間の配信であった
改めてゴートかっこいいな〜〜〜!!!ってじんわりした

・前回の録画ライブの販売は、やっぱりどうしてもライブみたいなスペシャル感がなくて
youtubeで過去ライブを見てるのと同じ気持ちになってしまったんだけど
録画でも人と一緒に見るとライブ感あっていいなと思った

・特にMUSERはコメント欄が動画にかぶらないので消す必要がなく、みんなのコメント見つつ映像も楽しみつつ、ができて楽しかった
ライブ終わってから「今日の石井さんはここがかっこよかった」って話すことは多いけど
ライブ中に「今ここがいい!!」っていうのを共有できるのは楽しかったな
人のコメント見て確かにここかっこいいな、って思ったりするし

・ただ新しめのサービスなせいか、ところどころ使い勝手が悪いというか
説明しなくてもわかるっしょ的に説明が省かれてるところがあって何度かトラップ引っかかったので
次回もし使うことがあればアップデートされてたらいいな〜と思ったり

・そして翌日化粧ノリがよくなった 石井秀仁美容法