daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

19.12.28 Plastic Tree / ゆくプラくるプラ 海月リクエスト まひるのうた編

・初パシフィコ。海が近い!✨
そこそこ早めにin→即物販行ったけど
カレンダーは売り切れだった…!悲しみ
先行物販行かないとだめだったな…いやでも10時半からって…😇

・ホールではSEで雅楽がかかってた すでに正月感
そしてクレーンとドリーのカメラが入ってる!!・:*+.\( °ω° )/.:+ワァー!映像化!!

==============

01. 10位 エンジェルダスト
02. 9位 藍より青く
03. 8位 輪舞
04. 7位 本日は晴天なり
05. 6位 まひるの月
06. 15位 蒼い鳥
07. 14位 メルト
08. 13位 37℃
09. 12位 オルガン.
10. 11位 ロケット
11. 5位 float
12. 4位 光合成
13. 3位 空白の日
14. 2位 サンデー
15. 1位 エンゼルフィッシュ

幕間

アンコール
16. 潜像
17. あバンギャル
18. リセット

==============

・OP映像が流れてメンバー登場。各々白シャツと黒ボトムスの組み合わせ。
太郎さんは白い丈長チャイナと黒地に金や水色の雲…鶴…?みたいな着物っぽい柄のボトムス
正さんはロゴワッペンがたくさん貼ってあるようなブラウス+黒スキニー
アキラさんはテディベアが描かれたゆったりシャツと黒ワイドパンツ、ワイパン山さんだ〜!ワ〜!好き!!
ケンさんはおっきくラフなハートが描かれたシャツ、ボトムスは見えなかった…

・背面のLEDスクリーンに廃墟みたいなビジュアルが映し出される。
そこに雲が吹いて、流れて消えると順位と曲が出てくるって流れ

・10位エンダス。まひるの歌…?
それはさておきいきなりノリのいい曲でテンション上がった
間奏のうにゃうにゃしたギターかっこいい

・本日は晴天なりはイントロでだめになった 鳥肌がやばい
勢いあるのにどこか物憂げなメロディが切ない…好き…

・しかもコーラスアキラさんなのね!?ライブではじめて見たから知らなかった
アキラさんのコーラスなんか好きなんだよな…歌ってる姿が…

・6位がまひるの月
途中経過では1位だったのに6位にランクダウンしている!?周りもざわってしてた

・竜:やぁ。やぁ。やぁやぁやぁ。ご苦労様ですプラスティックトゥリーです。
月日が経つのは早いもので、もう年末公演の時期になりました。
今年はパシフィコ横浜で、昼の部夜の部の2回公演です。

・竜:さっきやったまひるの月は、1ヶ月前には1位だったんですけど…壮絶な番狂わせがありまして。
そんな番狂わせもある年末公演。ゆくプラくるプラ海月リクエスト、まひるのうた編。はじまりはじまりー。

・次点の曲です、の振りがあって15〜11位発表
15位、蒼い鳥。
クリーンなギターと荒々しいバンドサウンドのギャップがなんとも切ない

・14位メルト、ステージを囲むように置かれた松明がともる
これがめ〜〜〜ちゃくちゃよかった。歌詞とか音じゃなくて曲全体の気迫がすごくて泣いてしまった…でも言いようのない感情で涙が出ることあるよね

・ギターとベースが重く地を這うようなAメロからサビに移った時の開放感がありすぎて
逆に足場を取られたような、心許ない気持ちになるんだよな

・13位、37℃。ここで下手にピアノとタキシードの演奏者さんが登場
生ピアノでの37℃、クラシカルでとてもすてきだった

・12位オルガン。正さんのベースから。
ノリノリでベース弾く正さんのかっこよさ☺️💕と思いきや上手が騒がしい。
視線を移すとストップ✋しているアキラさんと正さんの様子を伺ってる太朗さん・ケンさん。ドラムを指すアキラさん。そしてだんだん弱まるベースwライブ版だとドラムが先なのね

・ペース落として様子を伺いながら8小節弾ききって、そこからドラムカウントが入って本来の入り方でスタートだった
でもいい感じに繋がったから、自信持って弾いてたらライブアレンジにも聴こえそうだった。笑

・11位ロケット。これはもうギターを見るしかない!!
特にイントロのぐいっと音が上がるリフと間奏のソロで鳥肌が立つ

・この曲はカラスや宇宙や空や、頭上にあるものの言葉が多くて
エフェクターでぐいぐい上げるギターの音もその上向きな印象を強めてる気がする

・正:パシフィコー!こんにちはプラスティックトゥリーです。
いや本当にこんにちはだよね(笑)こんにちは!
\こんにちはー!/
正:出てくる時(楽屋からの通路?)外が見えるんだけど、本当…真昼間だなーと思ってさ。笑
そんな真昼間から大きな音を出している我々ですけど。

・正:いつもは水道橋でやってるんですが、今年はパシフィコ横浜でゴージャスにやってます。
皆さんに投じていただいた曲たちがねぇ…
\ざわ…w/(←"投じた" の言い方が面白かった)
正:え?みんな投票したよね?笑
ここまでの曲順はどうでした?意外でしたか?
竜:オルガンがすごいことになってましたね。
\www/
正:あれはね〜…w 楽しくなっちゃってw
竜:正くんだけ別世界でしたね(笑)来年に行っちゃってましたね。あぁまだだよ、行かないでー…って思いました。
正:脳内のCDの再生スイッチが入っちゃったんだよね…w
CDだとベースからだから、オルガンって出た瞬間ポチ!ってしちゃって
竜:いい顔が見れましたね。赤い照明に照らされて「違った!」って顔してた。笑

・正「じゃあここはケンさんに」ってことでケンさんに曲振りを回す

・ケ:(地声)ご紹介に預かりました佐藤ケンケンです。
チャンネルが足りなくてねえ…マイクがないんですよ。
それじゃあ真昼間の夜!カウント〜ダウン!

・「真昼間の部」って言いたかったんだろうけど真昼間の夜って言っててどっちw ってなった

・5位float。ギターが優しくてまったり。
4位の光合成は照明も緑で爽やかだった

・3位空白の日。前の2曲が優しかったからがつんとダークになっておおって思った
この曲ってギターずっとビブラートしてるんだね!終始揺れてるからそういうエフェクトなのかと…
弦を弾いてはネックを揺らすアキラさんかっこよかった
演者の動きがそのまま音になるの、ライブって感じで熱い(←普段電子楽器ばっかり聴いてて演者の動きと音が比例しないから)

・2位サンデー。そして1位がエンゼルフィッシュ!意外だった
去年も夏の歌の1位だったよね みんな好きなのかな

・背面の映像は海と熱帯魚になって、
ステージの外側にも映像が映ってて海中で演奏してるみたいできれいだった

・本編終了。暗転。

==============

# 幕間「陰陽探偵 安倍竜迷 〜ワンス・アポン・ア・タイム・イン・キョート〜」

・すぐにスクリーンに落語の幕の映像が映る。きた!笑

・ゲスト俳優の古澤さんが噺家役で、
ひいひいひいじいちゃんが新撰組密偵山崎烝だったので
昔京都で起きた、新撰組にまつわる歴史に残っていない事件を話すという設定

・配役は
太朗さん→安倍竜迷
アキラさん→近藤勇 (愛刀にしか興味がない)
正さん→土方歳三 (キレやすい)
ケンさん→沖田総司 (若い)
古澤さん→山崎烝
オナンさん→チャールズ・オナンソン

・ざっくりあらすじ。

新撰組で連続バラバラ殺人事件が起きる
・被害者はみんな体のどこかがなくなっている
・鬼の仕業?ということで、狐から生まれたと言われる安倍晴明の子孫である安倍竜迷(探偵に転身)に調査依頼
・竜太朗家に向かった古澤、竜太朗に狐のしっぽが生えているのを目撃
・竜太朗が死体を解剖すると銃弾が。鬼じゃなかった
・銃弾に詳しい竜太朗の式神坂本竜馬(←実は人じゃなかった)いわくピストルの弾。
チャールズ・オナンソンが最近ピストルを日本に持ち込み
関係者をまとめて「オナンソンファミリー」と呼んでいるらしい
・オナン邸に向かう古澤とケンケン、しかしケンケン結核により咳して吐血。「休んでから行く」と別れる
・オナン邸で古澤とオナン対面。オナンが今日ある「セレモニー」に古澤を誘う
・屯所。不審者が侵入。
二人組で片方が袋を持っている。
もう片方が怖気付いて逃走するがアキラ・正に見つかり斬られる
・死んだ男の懐からピストルとメアリー・シェリーの小説が

・以下ハイライト

・ビッグバンド色のあるノリノリなテーマソングbyナカヤマアキラ

・バラバラ殺人の回想がCGによる再現イメージ ←ニュースでよく見るやつ

・愛刀「虎徹」にしか興味がないアキラさん

・なんなら古澤さんが話している間寝ているアキラさん

・正さん「処せ!」←LOVE

・絶望の丘PVのカラス、式神として再登場

・正「チッ、若造が…」←BIG LOVE

結核の美少年ケンさん

・どう聴いてもポリ○ズムなオナンさんダンスパート

・屯所に侵入者があった時2人あやとりしていた正さんとアキラさん

・悪党と対峙しやっと虎徹が使える!というところで正さんに横入りされるアキラさん
ア「ちょっと歳ちゃん!」
正「ごめん、勇…」

・竜「この事件は解決してみせます。じっちゃんの名にかけて!
ア「じっちゃんって安倍晴明?」
正「いや、安倍晴明が死んだのは平安時代だからなあ…」

・つづく。

==============

# アンコール

・しれっとメンバー再登場。

・竜:ということで。
\www (ということでじゃねーよw)/
竜:嫌よ嫌よも好きのうちで続けている僕たちの隠し芸ですが…楽しんでもらえましたか?そろそろアカデミー賞狙えるんじゃないですかね。

・竜:今日はリクエストライブということで、僕たちが選べるのはここだけなんです。
なんの曲だと思いますか?
\…?/
竜:興味ないですか?まあ、俺ギター持っちゃってるけど笑
正:大ヒントだよね。
\…???/

・竜:僕たちが選べる曲は少ないんですけど、みんなで考えて…アキラさんが言いました。
「きっと昔の曲多いから、最新シングルやろうよ!」

潜像。ここまでの曲と比べるとキャッチーさが際立つ
改めてプラらしく聴きやすい曲だなと思った

・竜:次の曲はね、誰が言ったんだっけな…。…俺かな?
僕たちが選べるところはここしかないので、色々やりたい曲あったんですけど、
やっぱライブだから暴れたいよねって。

・「あバンギャるど。」であバンギャ・:*+.\( °ω° )/.:+やっと聴けた…!!今までびっくりするくらい縁がなくて!
と思いきやイントロのメロディ始まる前に音がドタタッと詰まり、演奏が止み、ケンさんが腰に手を当ててすくっ!と立つ 潔いw

・\www ケンケンー!/
ア:もう終わったw
正:なんの曲か分かんなかったw
竜:俺の曲フリを無駄にしましたね。

・曲振りしなおしてあバンギャル
ちぎれた腕が降る映像とダークな歌詞、閉塞感のあるメロディがまさしく†ビジュアル系†って感じでよい
いわゆる正統派ビジュアル系じゃないプラみたいなバンドがこういう曲やるのがかっこいい

・曲終わり、太朗さんがさらっとはけ。
正さんとアキラさんもそれに続く。ケンさんはちょっと長めに残ってたけど、ぱっと顔を上げてはけ。

==============

# アンコール2

・4人そろって再登場。

・竜:今んとこ、はけるとこじゃなかったらしい(笑)(←ケンさんが合ってたのかw)
だからアンコールよんでくれなかったら一曲減るとこでした。でも呼んでくれたので、無事アンコールできます!
なんか言うことありますか?
ア・ケ・正:(首振る。アキラさんマイクのすぐ近くにいたか何かで喋りそうな雰囲気に)
\アキラー!/
竜:アキラは一緒にリセットって言うからなあ。
それじゃあ…いやーなこと全部、2019年に置いて2020年に向かいましょう。
…毎年これやるのやだなあ。笑
今年、楽しいことありましたか?
\あったー/
竜:悲しいこともありましたか?
\あったー!!!/
竜:悲しいことの方が声が大きくて心苦しいですね…。
いやーなことは全部?
\リセットー!/
竜:辛いことも全部?
\リセットー!/
竜:いやーな上司も?
\リセットー!/(←殺す気だ…)
竜:職場の不満も?
\リセットー!/

・手前の「アキラは一緒にリセットって言うからなあ」を受けて
アキラさんがどこで言うか太朗さんの方ずっと見てたんだけど結局言わなかった(・3・)

・最後はリセット。ここで銀テープが!メンバーのあけおめコメント入りだった
去年は新米海月で曲知らなかったので、今年一緒にオーイェーできて楽しかった

==============

・メンバーはけて暗転、からの毎年恒例(なのよね?)のそば作る映像
今年はアキラさん(変顔)とケンさん(微笑み)(イケメン)のペープサートが喋る形式。
ア「この画を撮るためだけに…w これ作ってる時間の方が長かったw」

赤いきつね緑のたぬきを前に「どっちにする?」「え〜」って話してたんだけど
途中でアキラさんがペープサート裏返したら諭吉が貼ってあってお腹よじれた 引きずってるw
(*春ツアーのMCで「福沢諭吉の若い頃がナカヤマアキラに似てる」ってファンのツイートを拾ってひと笑いしてた)

・最終的にきつねを選んでお湯を入れ、食べて、丼の底に「夜もよろしく!」で終了。
この時点で16:30くらい…?開演14:25くらいだったので2時間👀二部制だしもっと短いかと思ってた!
さらっとカフェに着弾して夜にそなえた。続く。