daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

19.10.04 シャラコバ / ピコるの Lv.1

・初下北沢era
ロッカーが8個しかない(!!)ということで難民になるつもりで早めに着いたけど
18時ごろの駅ロッカーは全然空いてた👀
ちなみに南口のセブンの横に100個規模のロッカーがあるらしいね 駅埋まってもそっちが使えそう

・eraは5階建てのライブハウス、スタジオ、バースペースとかが入った施設の4F
1Fは音楽スタジオって感じの、楽器が並ぶエントランススペース
その奥にある階段を登るスタイル。

・階段の方示されてエッこれ登るの!って思ったら
2Fあたりの壁に「登るの!?マジ!?」って猫の張り紙がしてあって和んだ よくわかったな
(ちなみに3Fあたりに「寒いね。」って凍える猫の張り紙もあった)

・キャパは200ってことでなかなか狭め
開演前にこの日限定のトートだけ先行物販してたけど早々に売り切れてた
噂によると20個しかなかったとか?そりゃ売り切れるわ!!

・18:45くらいにケンサクさんのDJスタート。

==============

・以下各出演者さんダイジェスト。

・ケンサクさんは数週前にできるもんのゲストにいらしてたから
ラジオで聴いた人だ!ってなじみやすかった☺️
ちなみにこれ以降も転換DJと
ライブ始まる前の「次は誰々〜!!」みたいな取り回しをしていた

・「今日は流しながらしゃべるラジオDJスタイルで」ってことで
今流してる曲の解説入れてくれたの嬉しかった〜
シューティングとか昔のゲームとかそんなに詳しくなかったり
聴いたことあっても何の曲か分かんなかったりするので…

・最初はセガ縛りで、その後は懐かしのゲームミュージック流してる感じだったのかな
きみ死ねが懐かしすぎて死んだ…flash育ちだから…

・途中で気になった曲あったけどタイトル言わなくて残念><
でも知らない曲いろいろ聴けて興味深かった〜✨
Last Nail流してたのはできるもんで言ってた
Xのゲームつながりだったんだろうかw

写楽さん以外で個人的に一番テンション上がったのはomodakaさん
寺田さんは見たことあるけどomodakaさん状態でははじめて
ピコピコしつつさすがはハウスミュージシャン寺田創一、体に心地いいリズム感でもう、広いところで酒飲みながら聴きたかった!
最後のドラムン調の曲よかったな…

・お客さんにうまい棒配ってペンラみたいに振ってもらったり
シンセ渡して鳴らしてもらったり、DS?でゲームやってもらった音をそのまま曲に繋げたり
お客さんの巻き込みが上手くて、さすがエンターテイメントとして完成してるなあと思った

・あと映像をパフォーマンスの一部として取り入れてるのが面白かった 映像の女の人が歌ってるようにマイク向けたり、モニター叩いた瞬間に映像映ったり

・音楽と映像がコンマ1秒もずれてなかったから
一人プレイでそんなことある!?って思ったけど
もしかしてAbleton liveに音と映像一緒にセットしてる?
PC画面こっち向いてて、Protoolsでトラック流す人が多い中liveって珍しいなと思ったけど
映像との兼ね合いもあるのかしら👀なるほどそういう手があるんだな…

・おにーたまはセガ軍で孤軍奮闘だったけどおなじみ元気なパフォーマンスでした
ファミリーコンティニューさんはゲームの音をサンプリングしたりアレンジして使ってたけど
元ネタがあんま分からなくて予習不足だった…分かってる人は大変楽しそうにしていた
インスパイア系って見る側の元ネタリテラシーが求められるよな 出直してきます!

==============

# Sharaku Kobayashi

01.なんて素敵にピカレスク
02.チンドン屋
03.よんじゅうこわい
04.怨歌の花道
05.すべくあらく
06.踊るダメ人間

(セルフアンコ)
07.世界の終わりに

・この日の写楽さんはとにかく真面目だった!
おにーたまが言う通りそうとう緊張もしてたし笑、
押さないように、失礼のないようにって感じがひしひしと伝わってきた
個人的にはいつもの内気で、かと思えばオラオラで、でもやっぱぐちぐちした写楽さんも面白くて好きだけど。笑

・ERAは天井低めなのでジャンプするとエアコン?照明?にぶつかりそうで
よんじゅうこわいのFly!で逐一当たるもののないところまで下がってたの可愛かった

・よんじゅうこわいの間奏は「いつもここで物販紹介するんですがあとでちゃんとやるので」ということで
ふだん扇子を左右に差し伸べてるデューンってところでラバキーを差し伸べていた しゃらくっち〜☺️💗💗

・写:もう、しんどい!ハートが弱いので!w
今日は本当に、すごい人たちを集めてしまった……緊張しますよね?はい、緊張します。

・グッズ紹介。この日はしゃらくっちのNEWグッズがたくさん!
ミニタオル(しゃらくっちたくさんor1人の2柄)、ICカードステッカー、ラバキー
しゃらくっち可愛すぎるんだよな〜〜もう積極的にグッズ化していってほしい あっセガからゲーム出るのはいつですか?

・写:あとチェキ売ってます。違う文化の方だとチェキ!?って思われそうなんですが、物販で堂々と…。
あ、いや、逆に堂々としてるのがいいのかな。チェキを売りさばく者として。笑

・写:僕はゲームボーイで曲を打ち込んでいるんですが、名前は「Sharaku Kobayashi」で英語表記、で次の曲は演歌です。もう色々ごちゃまぜなんですが

・怨歌の花道好き〜 写楽さんビブラートうまいし和メロ合うからすごい似合う
あと地味に最初の口上も好き。言い方うまいよね、演歌番組っぽい笑

・写:今日はピコるのLv1ということで…みなさん来てくださってありがとうございます。
これからLv2、3と続けて、恒例行事に…行事?w
\イベント/
写:イベント!笑 これからも続けて、フェイマスイベントに…
海外のイベントとかに呼ばれた時に、「ピコルノ?OH!シャラク!」って言われるような感じで。笑
僕が言うのもおこがましいですが、色んな人の潤滑油になって、チップチューン界隈を盛り上げていけたらと思ってます。

・写:この後の流れを説明しますね。あと1曲なんですけど、、
\えーー/
写:(萎縮)……あっ、今のもしかしてお約束?
あと2曲なんですけど…
\えーー/
写:先に進ませて!!w

・その後ちゃんと説明
2曲あるけど片方はアンコールで、1曲終わったら1回引っ込んだていで自ら「アンコール!アンコール!」って言うので、みんなもアンコールのつもりで2曲目は聞いてくださいとのこと 出た!時間ない時のセルフアンコールだ!

・本編ラストは踊るダメ人間
「お!ま!え!は! 老いぼれか!!」の声、他の活動で聞くシャウトやがなりとも違くていつも新鮮
この曲の写楽さんは全体的にメタルっぽい力強さや荒さがあって(*当社比というか写楽比)かっこいいな〜

・曲が終わって一拍おいて、宣言通りセルフアンコ。笑
写:アンコール!
\アンコール!アンコール!フゥ〜!/
写:ありがとう。みんなのアンコールが届いたぜ。センキュー!(キメ顔)
…何になりたいんだろ?笑

・「オイラは早く飲みたいから、みんなは曲が終わったら物販行って早く買い尽くすように」という傲慢芸から笑、世界の終わりに
「好きだよ写楽ー!」のエスコートもばっちりでおにいたまに負けず劣らずファンに好きなこと言わせるの上手いよなと
曲終わったら腰低くぺこぺこしてはけ〜

・ということで同じ界隈だけど違うアプローチのパフォーマンスがいろいろ見れて興味深いイベントだった!さながらチップチューン見本市 色んな音楽と出会えたな

・界隈ほかのアーティスト聴こうと思っても
どこから手だしていいか分からないから
こういう形で新しいアーティストを知れるのはありがたい✨
次回も楽しみにしてまーす☺️