daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

19.07.03 佐藤が感謝する日 第1部 @ studio Bpm

・会場は淡路町にあるスタジオの一室。
音楽スタジオに初めて行ったんだけど中がすごいキレイでおしゃだった ケンさんもいつもここで練習してるのかな

・通されたスタジオは30畳くらい?
一つの壁の前にドラムが置いてあって、その上手側にピアノ、あとの3面をコの字型にぐるっと2列の椅子が囲む感じ。30席くらいですかね
スタジオだから反響がなくてみんな黙るとすごいシン…てする。笑

・入るときにSONORのカタログを渡される。
スタッフさんが「ケンちゃんのドラムはそこに載ってるSQ2ってシリーズなんですよ〜」って教えてくれた
確かに同じ柄のドラムセットあった 資料とったり!╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

・ちょっとしたらケンさんとGreen Juiceのノムさん登場!
ケ:え、こういう感じか〜!!(ファンが近くて)圧がすごい!!笑

・「みんな昔のTシャツ着てるんですよ」と言うケンさんはそしてパレードは続くT。キャップかぶってた
ノムさんはゆくきたT+暗室エプロン、ちなみに誘導してくれたスタッフさん(ドラマーさんらしい。ケンちゃんって言ってたから仲良いのかな)も年末公演2016Tだった
ケンさんはそのままドラム要塞内に、ノムさんはピアノの前に置かれたPCテーブルに座る。

・ケ:今日はありがとうございます。一応加入10年記念のイベントなんですが、10年本気で振り返りだしたらこの時間じゃおわんないなと思って。なので皆さんから質問募集さしてもらいました(*申し込みのときに聞きたいことあったらメールに書くようお知らせがあった)

・「言いたいことあったんだけど忘れちゃった」ということで笑、早々に質問に答えるコーナー。
申し込みメールを1枚ずつ印刷してたのかな?ノムさんに紙持ってもらって、引いたものに答えていくスタイルに。

*以下順不同、細かい言い回しはニュアンスです🙏

●一番好きなプラの曲は?
ケ:一番!?一番って難しいですよね…まあ新曲ですかね。今ならインサイドアウトかな。
あとはハチロク、8分の6拍子の曲が好きです。影絵とか針槐とかね。

●横浜のファイナルは酔ってたんですか?
ケ:酔ってました!笑 (*アンコールでシャンパン開けて相当パヤパヤしていたらしい)

●一番難しいプラの曲
ケ:なんだろうなぁ、最初は全部難しいですよね。3人と感覚を合わせるまでは。
あと昔の曲は難しいですね。エンジェルダスト、サーカス、クローゼットチャイルドとか。
当時の曲はクリックに合わせてないから空気感を出すのが難しいんですよ。外れてるときもあるしね。

・エンジェルダスト実演。
すごい勢いのある曲だと思ってたけどドラムだけ見るとそうでもないのだな
ちなみに実演はイントロ〜サビ前までとか、サビまでとか、場合により。
あと普通の音源にドラム重ねるスタイル。色々あってドラム抜きは準備できなかったそう

・ケ:最近ライブだともっと速いよね。みんなこの遅さに耐えられなくなったんだろうね笑

●プラのメンバーに出会ってよかったことは?
ケ:ええ〜??笑
なんだろうなぁ、友達増えたなって感じ…いや友達でもないし、家族かなぁ。家族が増えたなって感じです。

●一番苦労したプラの曲は?
ケ:みんな苦労とか大変だったとこ聞きたがるね、苦しんでるとこ見たいの?笑
さっき難しいのは言ったけど、苦労で言ったらバリア。
あのBPMで疾走感を求められるんですよ。

・バリア実演。続B面画報でも難しいって言ってたよね
イントロのリズムパターン好き〜かっこいい。スネア4つ素早く叩いてからシンバル3連に移る、詰め込み→解放みたいな空気感がすてき。
ケ「…難しいっ!!笑」

・ケ:アキラさんの曲はだいたい面倒…笑
リズムパターンも打ち込みで全部入れてくるから。ドラマーが思いつかないようなリズムとか、人が叩けないようなリズムで入れてくんのよ。
いつも「ケンさん好きにやっていいよおー!」って言うのに録音してから細かいとこ突っ込んでくる…笑 愛すべきギタリストです。

●メンバーが作曲した曲へ作詞、自分が作曲した曲にメンバーが作詞する場合、意識していることは?
ケ:特にない。自分が作詞するなら作曲者に明るい曲か暗い曲かは聞くけど。メンバーによってというよりは、曲によってどうするか考える。
あと竜太朗さんが歌うことは考えるかな。

●この10年で変わったこと
ケ:PCにちょっと詳しくなった。曲作る時に使うから。
あと、冷静に客観的に見れるようになった。
昔はアレンジこれ!って決めたら譲らないところもあったんだけど、
今は竜太朗さんが歌いやすいからちょっと変えていい?って言ったら、全然いいなって。
ノ:なんでそう思うようになったの?
ケ:なんで?うーん…3人の出してくるもののクオリティが高いからですかね。
自分の曲にアレンジが加わった時に全然変わってることもあるけど、今はそれでいいのかなって思える。

●ドラム初心者です。おすすめの教則本、おすすめのプラの曲教えてください
ケ:今ドラム習ってるんですが、その師匠である山木さんの本がおすすめです。(内容忘れたけど、すごい基礎の基礎の叩き方?から書いてある的なことを言っていた)
プラの曲だとねえ、おいちゃんと考えてきたんですよ。(←印刷したメール文面にメモってたらしい)
絶望の丘、sink、アンドロメタモルフォーゼ、残映なんかがいいですね。

・絶望の丘実演。確かにゆっくりだし、手数も少ないし、初心者にはやりやすいのかも。
演奏終わってみんな拍手(これまでもやってたけど)
ケ「これくらいで拍手もらうと逆に恥ずかしいですね笑」

●プラの世界観のイメージは?
ケ:ええ?ずっともがいてますよ…そういうのは皆さんの方が分かってるんじゃないですかね!?
透明ですかね。で、枝がどこに伸びるかわかんない木。どんどん伸びてくような。
世界観てひとつに決められないですよね。ふわっとしたのもドロっとしたのもあるし…
でも、ふわっとしてるって言われるけど、もっと黒い部分がほんとはあるって思ってます。黒って腹黒いじゃなくてかっこいいの黒ね。

●プラで一番思い入れのある曲は?
ケ:やっぱ梟ですかね。一番最初に関わった曲だし。
すっごいアレンジ入れたしね。1人でスタジオ入って録音してこれどうすか?って聴かせてみたり。サポートなのに笑
あとはウツセミとネガポジあたりの曲。オーディションで叩いたんですよね。
うつせみか眠れる森、どっちかが1曲目だったなあ。

●衣装は希望言ってますか?たまに演奏の邪魔にならないのかなと思います
ケ:邪魔ね(笑)おいは結構言いますね。
衣装のトラブルはまあまああるんですよ。うちワイドパンツ多いでしょ。ここ(バスドラのペダル?)に挟んじゃうんですよね。だからめくったり、下の方で結んだりしてます。

●プラで一番大変だった曲(?)
ケ:ねじまきノイローゼ。再録の時にテンポ上げてフレーズ増やしたんですよね。できるわけねーなと思いながら…
あとツーバスのドカドカした曲。あんまり聞かないから体に入らないんです。
ノ:ツーバスって両足でずっと叩いてるじゃん。でも叩いた後もライブは淡々と続くじゃん。終わった後足に乳酸溜まってつらい!みたいにならないの?
ケ:…それでしんど!ってなるようだったらライブできないんじゃないですか?
ノ:なるほど。やめちまえと。笑
ケ:いやいや(笑)昔はそういう時もありましたけど、別にずっと両足で叩いてるわけじゃないから。ダーっと叩いて、5秒くらい経てば俺は復活しますね。

●ドラム習い始めて苦労してることは?
ケ:スティックの持ちかたからやってるんですけど、ふとしたときに前のくせが出ちゃう。
でも力を入れずに大きい音が出せるようになりました。
力が入ってるとなんかねえ、こう(スネアを叩く)詰まって聞こえるんですよ。
力抜くとこう(スネアを叩く。さっきより音の抜けがよく、かつ音量も大きい)。
筋力も大事だけど力を抜くことも大事です。もう、ドン(バスドラ踏む)、はぁ(だらんとする)、ドン、はぁ、ぐらいの。余計な所には力を入れない。そうすると、本当に必要な筋肉がどこかもわかるんです。これは一度ドラムやってみないとわかんないな。

●好きな季節は?
ケ:寒いの嫌いだから夏ですかね。夏サイコー!

●筋トレしてますか?ドラム始めたころ筋トレしてましたか?
ケ:筋トレは自分の中に流行り廃りがあって、今は廃っててやってないですね。笑
でも体幹は必要だなと思います。おへその下あたり、丹田っていうんですけど、ここが重要です。
ドラム始めたころは…筋トレしてませんでした!

●ここでしか言えない話を教えてください
ケ:難しいなあ。今日も佐藤ケンケンなのか佐藤ケンタロウなのか分からないしね…事務所には話通してますけどね。今流行りの闇なんちゃらではなく。
なんか、成長しないといけないなと思ったんですよ。成長しないとどこかでバンドを止めちゃうなって。
だから今後も10年20年と自信を持ってプラにいるために色んなところでドラム叩いてます。これはケンケンでもケンタロウでもないから、ここでしか話せない話かな?

●プラに入る前のバンドの話を教えてください。またサポートの現場ではプラと音が違うと感じましたが、意識して変えていますか?
ケ:入る直前のバンドは女の子ボーカルのナンバーガールみたいな感じだったんですよね。
当時はもっとアメリカンロックでした。ロン毛でヒゲボーボーでした。笑
バンドによって曲が違うから叩きかたも変わりますよね。
ノ:当時はシンバルもっと高かったよね
ケ:そうだね、こんなん(目線の高さくらい。かまえたけど肩が上がっている)
ノ:工○静香のバックバンドの時とかそういう感じだったもんね笑
ケ:そう、バックバンドやってたんですよ。
ノ:youtubeとかを探してみてください。

●バラードと速い曲どっちが難しい?
ケ:バラード。速い曲は手数多くても覚えたらフレーズでカバーできるけど、バラードは雰囲気出すのが難しい。

・ちなみに最初はメールの束からランダムで選び出して答えてたけど、途中からノムさんが重複してる質問とか関連性の高い質問は合わせて渡してくれるようになってた ナイス進行

●バンドやっててよかったこと
ケ:緊張しなくなりましたね。
でも今日は緊張した。入った瞬間みんなの威圧感がすごくて…笑
あとは…皆さんに会えたことですかね!
(一人めちゃくちゃツボってる方あり)
ケ:笑いすぎ!w
だってプラに入ってなかったら今頃東北にいましたからね。
ノ:農業やるって言ってたもんね。
ケ:誰も知ってる人がいないとこに行きたかったの。中途半端に西だと帰っちゃうし、北海道は寒いし。

●プラに入って大変だったこと
ケ:えー?ウン百曲を覚えないといけなかったけど大変というより当たり前のことだったし…
ないです。どっちかっていうと入る前までが大変だったしなあ。
ノ:(深い頷き)当時のことなら色々話せるよ。
ケ:さ、次いきましょうか!

●この曲のここが好き、というポイントは?
ケ:剥製はいい仕事したなって思いました。
あと念力。ライブがかっこいいよね。ベースもかっこいい。
あれはスマパンがかっこいいなと思って。スマパンのリズムとかを取り入れてます。
…あれ?ハロウィンでやってるのなんだっけ?
スラッシングパンプキン/
ケ:スラパンか(笑)たまにどっちかわかんなくなる
ノ:やってみますか?剥製?
ケ:いや!剥製…剥製?剥製ってこういうの(イントロちょっと叩く)でしょ?いやいやいや、あれは一つでも間違っちゃうと剥製じゃなくなっちゃうから。

・念力実演。改めてライブ映えする曲だなと。
ケ:作ってから後悔したんですけど、全編通してドドットタ、っていうリズムなんですよね。なんで「ドド」にしちゃったんだろうと思いました。「ド」でよかったじゃん。笑

●自分の曲で気に入ってる曲と難しい曲は?
ケ:自分で言うの恥ずかしいけど、全部気に入ってます。
難しい曲は…(メモ見ながら)あれ?さっきと言ってること違うな。
細かい曲です。雨音、ブルーバック、サーチアンドデストロイとか…あ、自分が作った曲の中で選んだからか。
なんか一曲やりましょうか。どうしよう?
ノ:雨音やりましょう。
ケ:聞いといてあれだけど、なんでノムさんが決めるの?w

・雨音実演。これがもうどちゃどちゃにかっこよくてセクシーだった
ハイハットを短く6連で叩くとことか、集中してる感じが超かっこいい
あとスネアのふち叩く音が気持ちいい 思わずニヤニヤしてもた…

・実演後。
ノ:今レコーディングしてたんですよ。聞いてみる?
\わー!/
ケ:は?…ええ?そういうの言ってよお……

・録音してたのをみんなで試聴。ケンさん複雑な顔?半笑いで聴いてて途中で止める。
ケ:…なんかの試練ですか?笑

●目つぶっててもドラム叩けますか?
ケ:おい結構つぶってますね

・今まであんまり表情気にしてなかったけどこの日も結構目つぶってたり、眉間に皺よせてる時多かった
辛いとかではなくデフォルトでそういう感じっぽい

●10周年を迎えて、プラメンバーに言いたいことは?
ケ:ええ?言いたいこと…連絡してるしなあ。近況とか…竜太朗さん次いつスタジオ入ります?とか…。
うーん……これからもよろしく!笑

●10年を振り返って今思うことは?
ケ:深い質問ですねえ…
ずっと前を向いてるんですよ。こう(歩くジェスチャー)で、うちら年末とかでちょくちょくこれまでを振り返るじゃないですか。でもそれってちょっと振り返るだけで、こう(バッて後ろをチラ見してすぐ戻る)なんですよ。前に進みながら振り返ってるの。
だから今思うのは、次の10年どうしようか?ってことです。

・いよいよ最後の1枚。結局質問全部答えてくれた…すごい!!
もっと言うと私第二部予約落ち→第二部追加落ち→第一部当選してて、
1回目の予約のときにしか質問送ってないのに掘り起こして読んでくれてた 真摯すぎるよ…

●芸劇のライブは座って見るべき?
ケ:今たくさん打ち合わせしてて、やる曲も決まってて、オーケストラアレンジも上がってきてるんですよ。かなりいいです。期待してていいです。
そもそも芸術劇場って敷居が高いらしいんですよ。普通は出るのも難しいらしくて。俺らは幸運にも出れることになりましたが…なんで出れたんだろう?笑
見方については、俺からダメとは言えないけど…普段はオーケストラとかのコンサートやってるようなとこなんですよね。なので、座ってる方が雰囲気に合ってるんじゃないかと思います。まあ、(気持ちが)わーってなったら立っちゃって、あー立っちゃいました、でもいいんじゃないですかね。

・16時半入場、16:45くらい開演で、この時すでに18:15。
ケ:本当はもうすこしこの場で質問とか受付ようと思ったんたけど、けっこういい時間なんですよね…
\え〜/
ケ:今えーって言わせたみたいになっちゃった(苦笑)そういうつもりじゃなくて…
ていうかあんま叩かんかったよね?一部はざっくりした質問が多かったんよね、好きな曲〜とか…
二部はこの曲の解説してくださいみたいな明確なのがあったんでね、もうちょっと叩くと思うんですけど。

・ケ:今日はせっかくノムさんがいるんでね、ノムさんにプラのデモでピアノ弾いてもらったことがあるんですよ。影絵って曲なんですけど、今日はそれをやってみようと…(ちらっ)
ノ:………え? え?? え〜〜!!??覚えてないよ〜!?(言いながらピアノの蓋を開ける)

・ぶーぶー言いながらウォーミングアップするノムさん。サビのフレーズちょっと弾いてうんうんってして2人でセッションに!贅沢〜!
ケンさんがノムさんの手元見てリズム合わせようとしてたのが印象的だった

・生ピアノの影絵は原曲よりまろやかで優しさが増している感じがした
聞いてないよ〜!っていうボケかと思ったらほんとに知らされてなかったぽい
マジで?数年前の曲いきなり弾けるもん?プロすげえな…

・ノ:俺、レコーディングでも弾いてないのに……よく覚えてたな!?すごくない!?
\拍手/
ケ:なんか、結局ノムさんがいいとこ持ってったみたいな…

・最後は「おみやげがあるんです」ということでケンさんサインデザインのボールペンプレゼント
出口でケンさんが待ってて、1人ずつお渡し→握手→ちょっと話すスタイル。突然の接触イベントで慌てた
ちなみに第一部は黒・青だったけど第二部は白・赤だったみたい

・ハワ〜!!ってなっちゃって全然上手くしゃべれなかったけど
手がほんのりあったかかったのと意外と柔らかかったのは覚えた
後ろにも人いるしすぐ手離さなきゃ!って思ってたのに
こちらが手緩めても話し終わるまでちゃんと握っててくれたので余計ハワ〜〜〜!!!ってなった え?惚れてまうやろ……

・とゆことで想像よりもめっっっちゃ充実したイベントでした
レポではテンポよく書いたけど実際は悩んでる時間も多くて一問一問に丁寧に答えてくれてたし
好きな曲とか、2回出たのが2〜3問あったけどないがしろにせずちゃんと別エピソード話してくれてたし
「苦労した曲」「難しい曲」みたいな微妙なニュアンス違いの質問も答えてくれてたし
ほんと「ケンケンはすべてに対して一生懸命(from続B面画報DVD) 」がひしひしと伝わってくるイベントだった
「佐藤が感謝する日」じゃなくて「佐藤の好感度が上がる日」に変えたほうがいい

・曲解説とか裏話系大好きなのでほんとに行ってよかった!!
ぜひぜひぜひまたやってほしい🙏🙏🙏ケンさん10周年おめでとうでした❤️