daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

19.04.29 Plastic Tree / A面B面画報 @ 舞浜アンフィシアター

・舞浜ちょう久しぶり
晴天予報だったのに舞浜ついたら厚い雲が垂れ込めてた
えっと…正さん…?

・「最終調整を行っています」とのことで開場15分くらい押し
風が冷たくて寒かった、4月末だというのに

・開演も15分くらい押したかな?
でも席ありだからどってことないです 会場薄暗くてスモークでぼんやりしていて眠くなりそうだった

・座って待ってたらふいに前方で悲鳴が
ステージを見るとセリが!!下がってってる!!www
立ち上がるファン、暗くなる会場、流れ出すOnly Shallow、奈落から光が射す(←!?)(←いや笑うでしょw)
じわじわ上がるセリを見てるとふいに正さん・アキラさんの頭が メンバー!いるー!!

==============

01.静かの海
02.落花
03.creep
04.トゥインクル
05.パイドパイパー
06.マイム
07.梟
08.Rusty
09.ムーンライト――――。
10.サナトリウム
11.ユートピアベリーブルー
12.コンセント。
13.サイレントノイズ
14.Dolly
15.バンビ
16.灯火

EN1
17.シンクロ
18.リプレイ

EN2
19.春咲センチメンタル
20.メランコリック

==============

・という訳で4人ともセリに乗って登場
太朗さんだけしゃがんでた ボス感…
少し前方にアピールして持ち場へ

・1曲目、静かの海 穏やかな始まりだった
静かの海ってアルバムだと最後の曲だけど
最初に持ってきても気持ちいいのだな

・落花は前回さんざん感想書いたけどとても好きなので序盤からテンション上がった
ピンクと緑の照明が半々についていてメンバーみんな2色に見えてかっこよかった

・ていうかアンフィ照明の色がめちゃきれい!
後方でステージ全体がよく見えることもあって、演出の美しさがすごく目に入った
まあそのせいで表情とか細かいところは全然見えなかったんですけど(遠い目)

・creep、やっぱりサビのツインボーカルみたいになってるハモりが超かっこいい
どっちがどっちの声か分からなくなりそう

・竜:平成もあと少し、で、今日は昭和の日なんですよね。
今日がプラスティックトゥリーにとっても平成の一区切りみたいなライブになると思うんですが…
そんな平成最後のライブをここ、千葉県の舞浜アンフィシアターでできることが嬉しいです。
それではA面B面画報、舞浜アンフィシアター編。はじまりはじまり〜。

トゥインクル、間奏の鉄琴ぽい音と一緒に弾かれるギターのリフがとてもときめく いつか近くで見たいもんだ
ていうかアキラさんのリフ大好きなんだよな
イントロや間奏でお!このリフは!と思うことがよくある

・あとこの時小さい照明が、赤→消えて→緑→消えて→水色 みたいな感じでそれぞれ七色に点滅していてとてもきれいだった
トゥインクルというからには金色のイメージだったけど
色とりどりの小さな光が瞬くのもありだなと思った

パイドパイパーやっぱりかっこいい
背景の映像がリズムに合わせてばしばし切り替わっていた、曲に合ってた

・マイム、てっきりアンコール曲だと思ってたから序盤にきてびっくりした!やっと聴けた〜!(これまでことごとく逃してた)(定番曲のはずなのに)

・そしてメンバーが前にきた、と思ったら床が!!回ってるー!!w
アキラさん正さん太朗さんがほぼ均等に外周に立ってぐるぐる。なので太朗さんを目で追ってると突然アキラさんがこっち来てたりして焦る あれ前方の人いくつ目あっても足りなかったんでは…

・2番のアキラタイムはアキラさんがちょうど円の奥の方、客席に背中を向けた状態で立っていたので
接近してきた太朗さんに気付かなかったらしく「っ、びっくりしたー!!」という素の驚き声が出ていました笑

・正:B面の曲ばかりということで、バラエティにとんだ曲が集まってます。
今日は平成最後のライブで、まわるまわるよ時代はまわる〜と申しますが…さっき回りましたけど…
次の時代もプラらしくゆるっとやっていけたらなと思います。
でも!今日はメンバーみんな気合い入ってます。楽しみにしてたからね。

・梟はスクリーン遠くて歌詞が読めなかったので号泣免れました。笑
でもやっぱりイントロ流れた瞬間にぶわ!って鳥肌立つ
音楽を聴いて鳥肌が立つ人/立たない人って別れるらしいんだけど
私はいい曲を聴くと鳥肌立つし、体内を電気が駆け巡るような感覚があるので
音楽に心震わせられるのは幸せなことだなあとじんわり嬉しくなった

・Rustyほんとかっこよくて聴くたびテンション上がる〜
ギターが刻むような音、伸びやかな音、浮遊感のある音、とくるくる変わって面白い
間奏終わりのタッピングもしびれる!ちゃんと見たい!!ギター講座DVD vol2はまだですか!?!?

・ムーンライトーーー。終わりにアキラさんがアコギ持って座ったのでアコギの曲なんだっけ?と思ってたら頭の3音で崩れおちた サナトリウム…!
これも聴きたかったんや〜〜〜毎回やってるわけじゃないし生で聴けるまでにもうちょい時間かかるかなと思ってたのでまじで泣いた

・アキラさんが冒頭のメロディ弾いたあと、全然キメずにむしろ「おりゃ!(^^)」くらいのラフさでスペースキー押してたのが逆に泣けた お、お前〜〜〜こんな切ない曲そんなラフに弾くなよ〜〜〜(;;;;)

・優しい楽器の音も絞り出すような太朗さんの声も涙腺にくる
ずっとコトコト鳴ってる同期の音が時計の秒針のようであり、歯車の回転のようであり、耳に入るたび時間の経過を感じて胸が苦しくなった

・竜:今日のセットリストは大阪の打ち上げで決めたんですけど、こんなにツアーやってるのに曲順を間違えました。多分ここはサナトリウムじゃなかった。(曲の世界から戻ってこれない的な意味で)
俺はまだ喋る気になれないんですが…そういうの気にしない、ドラム叩ける人がうちにはいるので…(ケンさんにマイクを差し出す)
\ケンケーン!/
ケ:…おいだってちょっとはそういうの気にしますよ?w
皆さん楽しんでますかー?
\イェー!/
どっかの会場(※川崎)でも言ったんだけど、皆さんは拍手が上手ね!
この後はオイ!オイ!みたいな曲ばっかだからね。腕の次は喉を使うんですよ!
…あ、やばい、次そういう流れじゃない。このままじゃ事故る。笑
今日は舞浜なので…みなさん、浜で舞えますか?
\イェー!/
ケ:浜で舞えますか!?
\イェー!/
ケ:舞える?みんな見ゆっとね!見ゆっとねー!?ちゃんと見えるけんね!舞ってなかったらここ(ステージ)上げるかんね?
(*詳細忘れたけど最後の方ちょっとグダった笑)
竜:…浜で舞えますかまではよかったんだけどねえw

ユートピアベリーブルー!これも今まで逃し続けてたからやっと聴けた!!
テンション上がっちゃって踊り倒した☺️打ち込み色の強い曲楽しい…
ここでまた床がまわる。3人をまんべんなく見れるので嬉しい

・「ユートピアブルーベリーブルー」\ベリーブルー!/←ここをアキラさんに言わせようとしたらしく
太朗さんがマイクを向けたけど、突然すぎてびっくりして「べっ!?」みたいな声しか入ってなくて笑ったw マイムといい回ってると突然の対応できないものなのかしらね

・コンセントは会場中が青い照明でいっぱいで、要所要所で黄緑の照明がたかれてて電脳感あってかっこよかった!!
あとライブアレンジめちゃ好きだ〜〜〜このバージョンの音源ほし…
サイノイは左右から交互に赤・青の照明に照らされた太朗さんがかっこよかった

・バンビ、太朗さんだけステージの前の方に。
正「いけるかな?」 ア「がんばれよー」(←マイクからちょっと遠いとこだけど音拾ってた)
竜「…俺がんばる!」(←オフマイク)
で、太朗さんひとり前方でギター弾いて曲スタート。明るいのにほろりとくる曲よね

・その後正さん、アキラさんも前へ。
アキラさんがコミカルなステップでひょこひょこ走ったり、スキップで戻ったり、楽しそうで好きが溢れた…表情見えなくても伝わってきた…
アウトロの早弾きのとこ、いつか間近で見たいなあ

・こん時だったかな、最後にみんなでジャンプして締める時に
太朗さんとケンさんが一発で合わせられず、タイミング計って中腰でジリジリしてるのがかわいかった笑

・灯火はとにかく太朗さんの声が染み渡る曲だった
スピーカーと自分の位置関係がよかったのかな?太朗さんの声が肺に響くようで、ほんとに身体中で音を聴いてる感じがした
盛り上がる楽しい曲も好きだけど、こういう曲は黙って音を聴くことに全神経集中できるから気持ちいいよね

==============

# アンコール

・椅子ありアンコールまじありがてえ(シルバーシートがシャレにならない年齢)

・まずはケンさんから。ほか3名はよく前来てたけどケンさんはオープニング以来!
ケ:やっと前出れたー!おいもこれやりたかったよ〜(床まわるのを模してカニ歩き。かわいい…)

・今日は楽しかったですね〜とか話してすみやかに他メンバー呼び込み。

・正:今日はほんとに楽しい。楽屋戻ってからもみんな楽しい楽しいばっかりで。
竜:こんなにみんなが楽しいっていうの、なかなか…ないぜ?
なかちゃんだってリハん時に「今日は宴会みたいなもんだから」って言ってたから。宴会にしては大掛かりですけど…

・竜:この、ファイナル感を断ち切らないと…ということでプラスティックトゥリーの告知です。
これだけ平成最後、平成最後って言ってますが令和明けてもすぐライブあります。5/3仙台Rensa、5/6埼玉ヘブンズロック、そして5/12横浜ベイホール。ゴールデンウィークも働けがんばるバンドマン!ということで残りもよろしくお願いします。

・働けがんばるバンドマンの言い方可愛くて笑った
で、「我々世代はこれやりたがるので…乾杯の儀に移らせていただきます」ということでお酒を取りに。

・竜:皆さんのところにアルコールはないでしょうが…まあ見たところ未成年ばかりなのでね
\ざわ…w/(←これまで未成年いませんねとかシルバーシートがどうのってイジりばっかだったのにw)

・「それではみなさんの、未来永劫の…命とか…幸せに、際して…際して…?希望をもって」というぐんにゃりMCでw 乾杯、見事なリバーブでアンフィ前方の上空へ飛ぶカシュッ!の音。
竜「あれが新時代だ!俺には見える!」

・竜:まぁ、本編までで皆さんからいただいたチケット代分のライブと、メイクと、衣装と、演出はやりましたので。
この後はおまけなので、一曲歌うごとにメイクが取れ…衣装がやぶけ…照明が消え…
正:照明消えちゃうのw

・ここで曲の準備ということで太朗さんが袖に。はけぎわに正さんの肩を叩いて?酒を渡して?(よく見えなかった…)「MCしてて」「なかちゃんでもいいよ」というキラーパスw

・ア:いやー今日は楽しいね。こういう床が回るセットとかなかなかないでしょ。
俺なんかいつも紐(シールド)ついてて犬みたいなもんだからさ、今日は久しぶりにワイヤレスにしてうろちょろしてやろうと思ったの。どうなるかと思ったけど楽しかったね。エンターテイメントだったね!
エンタメ心を忘れてた。ロックミュージシャン気取りやがってさ。ま、また紐付きに戻るんだけど。笑

・太朗さん戻ってくる。
竜:今日もやりますよ、アンコール曲クイズ。
\ざわ…(やるんだ…w)/
竜:…失笑してんじゃねえ。
\w/
竜:それじゃあいきます。この後やる曲はなんでしょーか!
A!母の代名詞。おふくろ。
B!アコースティックデュオの代表。コブクロ
C!芸能界をかけぬけている、ももクロ
さあ!
\え!?w/
竜:あ!笑
違う違う、D!プラスティックトゥリーのアンコール定番曲、シンクロ。
さあ、どれでしょう?3、2、1で答えてください。3、2、1!
\(思い思いの回答)/
竜:それでは聞いてください。プラスティックトゥリーで、おふくろ。
\えwww/
(正さんアキラさんちょっと弾く。ケンさんもやや合わせるw)
ア:できません!!w

・ということでEn1曲目シンクロ。シンプルに楽しめる曲で好き。
終わったあとメンバー4人でなんか話してたっぽく、笑い声だけがかすかにマイクに入ってた
あの瞬間完全にファン置き去りでステージは楽屋になっていた 楽屋でやれ(嘘)(ステージでやって)(やめないで)

・そんなこんなでのほほんモードのステージだったんだけど
次のイントロのギターが聴こえた瞬間崩れ落ちた(本日2回目) リプレイ!!!

・リプレイもさ〜〜〜好きなんだよ…
切ないのに熱量のある歌詞とか 終盤に向けてだんだん激しくなるのに最後はしゅんと細くなる構成とか
辛い時一通り泣いたり騒いだりしたあと急に吹っ切れて何やってんだろ、って思うあの感情の起伏に似ている

・ここで脳の処理能力がガタ落ちする シンクロの記憶が抜けてった つら…いやでもそれくらいの破壊力のある曲だよリプレイ…

==============

# アンコール2

・座ってアンコールしてたらふいに前方からざわめきが。セリがまた下がってる!!w
わらわらと立ちだすファンたち。そうして上がってきたメンバー4人は、今度はドラムあって楽器も持っててバンドスタイル!

・竜:平成っていうのはこのバンドを組めて、みんなに会えて、ほんとに愛せる時代だったなと思います。
これからも枯れない木をよろしくお願いします

・1曲目は春咲きセンチメンタル。上空から桜吹雪が舞う演出。
天井が高いので、円形の照明バトンから降る桜吹雪がベッドの天蓋みたいにすそ広がりに落ちていってたのがすごくキレイだった
あれ最前ブロックだと目の前全部桜吹雪になって幻想的だったろうな〜ちくしょ〜

・2曲目はメランコリック。
正さん太朗さんがスタンドマイクから動けない分アキラさんがうろちょろしていてほっこりした

・最後は恒例の中途半端なカウントからみんなでジャンプ
アキラさん正さんがお立ち台から一緒にジャンプしてた☺️かっけ〜
正さんがギリギリで気づいて飛び乗ったから若干タイミングずれてはいたけど 笑

・4人とも各々ファンに手振って終演
ケンさんがセンターのマイクで「ありがとうございました!」って手振ったとき、ちょうど太朗さんがステージ前方にいて、その声にぱっと振り向く。目があったようで手を振り合う。ファン置いてけぼり。楽屋でやれ(嘘)(ステージでやって)(やめないで!!!)

・というわけで急遽追加したライブだったけどまじで行ってよかった〜〜〜〜サナトリウム…リプレイ…うっうっ(;;;;;;)
ただ数日前に取ったってことで席はだいぶ遠く、
あまつ通路最前にしちゃったから前の方との温度差がはっきりしていて
あの中に入りてえよ〜〜〜!!!って思った くっこんなことなら最初からチケ取っとくんだった…
でも全体の見易さはピカイチだった 演出キレイだったな〜

・終演後いろんな海月さんのツイート見てたんだけど
プラは感動ポイントの種がたくさんあって、メロディだったり、歌詞だったり、MCの言い回しだったり、その日の天気だったり
各々が各々の琴線に触れるところで涙ぐんでライブを終えるんだなあと思った
人の心に染み渡る作品を作ることはすごいことだし
そういう人を好きになれたのも、音に触れる機会があるのも幸せなことだ

・次は埼玉!席ないし狭いしどう見えるのかわくわく!