daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / KEYTALK など

140809 FLOPPY This is computer music@代官山UNIT

ふろぴ10周年おめでとう!!!!
この日はノベルティで10周年記念ラババンを配ってました。
嬉しい。物販のに比べて超ペナッペナだったけど笑

-------------------

星を看る人
君は素敵
紙飛行機
夏の嵐
Shy Shy Japanese
まさかりが淵
Chip Trick
雨宿り
さよならミルクティー
遊星Valhalla
ミホトケ
記憶喪失の朝
ド否定無限LOOP
Lost Planet
low-bit Disco
パイク
愛の賛歌
ヘルタースケルター

哲学堂心中
Thank you for my everyday

メテオストライク

-------------------

今回場所が悪く、皆さん胸の上くらいしか見えず…
覚えがき程度に書いておきます。

星を看る人、エフェクターのせいかもしれないけど声がちょっと揺れてました。
一音ずつ発声するのって難しいのかしら。

写楽さんが緑の軽そうなバットを構えてる…と思ったら、ダンレボマットが復活してる!(最初見えなかった)
ちょくちょく殴ってました。

雨宿りのボイスエフェクトが水に揺らいでるみたいで心地よかったです。
雑な言い方すると大浴場で喋ってる時の声みたいだった 笑
間奏の途中で写楽さんが人差し指をかかげ、最前のお客さんに次々とタッチ。
演奏は止まって戸田さんがノイズを鳴らすのみ。
写楽さん、上手から下手まで一通りタッチして、
最後に控えめにあげられてた戸田さんの指にETして、戸田さんが再度演奏しだす、という流れでした。
…っていうのを後でレポ読んで知った…ちょうど戸田さんにかぶる位置に人の頭があって…!!
あとシンセソロがむちゃくちゃかっこいいらしい(これも後で知った)。10月に期待…。

記憶喪失の朝、wiiリモの調子上々でした。
裏打ちでちょっと低い音鳴るようになってた。最近一音だけだったから久しぶり~。

ド否定無限LOOPでは戸田さんがwii日本刀
(振ると刀同士がぶつかった時のキン!ガキーン!みたいな音が鳴るやつ)使ってた!!はじめて見た!!
下手の方を向いて、誰かと戦うみたいにwiiリモ振ってました。
しかも戸田さん、刀を振る演技?がうまくて
音のタイミングもよくて、ほんとに誰かいるみたいだった…

アンコール前のMCで、戸田さんが自分の名前をかんじゃった話を披露。
シンセを買いに行ったら取り置きって言われて、
戸田宏武ですと名前を伝えたら「トラはウ冠の寅ですか?」と返されたとのこと。
「10年経っても自分の名前を噛むらしいんですよ…」とぼそぼそ。
買ったやつは袋に入ってて(ステージにあったのかスタッフさんが持って来たのか)
写楽さん「それ弾かないんだ(笑)」とツッコミ。
と思ったら、戸田さん、その袋をすっと写楽さんに。
写楽さん、一瞬置いてから状況を把握し、「あ…え!!ありがとうございます!!
あっしかもオイラほしいって言ってたやつ!!え…………………………言ってよーーー!!!w」
この「言ってよー」が「ゆぅってよぉー!!w」的な、やられたー!みたいな言い方で和みました。笑
誕生日前ってこういうのがあるから見てて楽しいんだよねー。

「20周年のときはみんな四十肩で上がんなかったりするかもしんないからね、
今のうちに腕回してください。」でメテオストライクに。
しかし写楽さん、2番の入りをミスり、
手でストップ!って示して演奏を止めるw
「ごめんなさい、あの、テンション上がりすぎて見失った、ごめん…」
↑ちょっと早口で、勢い余っちゃった感があってよかったです笑

追記でMC。順不同!

FLOPPYです!ひとつよろしく!
10周年なので、9年間来てくれている人も、10年ぶりに来た人も、10年やってるのに初めて来るって人も、10年間見続けたからもういいよって人もいると思うけど…
もう、チャンネー…と、シーメー?あれ?チャンネーとシーメー…ギロッポン?(※チャンネーとギロッポンでシースー、だと思います)
まあね、10年もやってると楽屋で業界用語も飛び交うんです。
今日もね、センマイ…の、カツトン…トウベン…で。
あ、業界用語分かんない人のために言うと、(←わざとらしいドヤ感)まい泉のとんかつ弁当がね、ケータリングであったんです。
もう10年やっててよかったなと思いました。笑」

「まあ、10周年なんですけど、僕たち”じゅーねん!!じゅーねん!!”(うきうきしてる小学生みたいな言い方)みたいなタイプじゃないので。
あ、でもみんなは”じゅーねん!!じゅーねん!!”みたいなテンションでいいんですよ。」

「着券率が悪いと噂のフロッピーですけど笑」
三浦「それお客さんわかんないよw」
「まあね、チケット買ってくれてもね、用事できてこれなくなっちゃったとかあるもんね。
あ、でもお金はいただいてますので大丈夫です。笑」

「今日雨降ってる?」
(客席:降ってるー)
「あらーーお足下の悪い中…。
ニュースで見たけど、この時期に台風来るのって10年ぶりくらいなんだって。
確かにいつもこの時期は晴れてたよなーとか思って。
だから逆に伝説のライブになるんじゃないかと。笑
そろそろね、仕込みの雨(ステージ上の方を差して)も降ってきますんで。
そしたらみんなね、隣が異性だったとしても恥ずかしがらず、肩組んでこう…
わーにーなってーおーどろー♪って…
輪になって踊る感じの曲ないけど…笑
じゃあ、次のアルバムでは、輪になって踊る感じの曲を…
ずっと避けてた輪になって踊る系を…
曲のタイトルもさ、頭の文字だけ取って読むと”わになっておどろ”になってるみたいなねw

「10年経って…宏武くんも、大分人になりました。
昔は新宿と渋谷以外でライブやらないでくださいって言ってたのにね。笑
戸田「代官山は?」
三浦「代官山は渋谷区。中目黒まで行っちゃうと戸田ひっくり返っちゃうもんね」
「えっ!代官山って、代官山ってものだと思ってた…。中目黒は何区?」
三浦「目黒区。」
「あ、そうなんだ!中目黒だけに…恵比寿は?」
三浦「渋谷区。」
「そうなんだ…いや、今の話の流れで、宏武くんも代官山まで来れるようになりました!!って言いたかったんだけどw」

「毎年この時期にライブやるのが恒例とかいいよね。
あっ、毎年何周年ってライブやるのどう?11周年の8月9日、12周年の8月9日…って!」
三浦「それやってる人いるよ。大分高齢の方だけど…56周年、57周年、とか。
フロッピーの夏祭りみたいにしたらいいんじゃない?渡辺美里みたいに、西武ドームでw」
「フロッピーの夏祭り…!それやろう!」

「今日10周年10周年って言ってますけど、一応アルバムの発売記念ライブなんで。
みんな買ってくれたよね?
フロッピーで検索すると3ページ目くらいに出てくる変なサイトで落としたりしてないよね?笑」
三浦「そんなんあんの!?」
「あるんですよ。発売から1週間くらいで上がっててさ、このやろーと思って…。
でも、英語でもない言葉が並んでて全然読めなくて、どんなテンションで怒ったらいいかわかんないから、放置なんだけど…。
……あっ、これ言わないほうがよかったよね!?」
三浦「お客さん知っちゃったじゃん!笑」
「…信じてるからね?笑」

「あ、これ、見たことない人もいると思うんだけど、ちゃんとした楽器なんで。(DDRマット)
打つと鳴るんです。」
写楽さん、DDRマットを蹴る?(良く見えなかった)ジャーンと大きな音。
「最終的に蹴り技みたいになっちゃったけど…笑 ○○○(ゲーム)の○○○(技)みたいな。
○○○(技)からの○○○(技)的な…」
ゲーム全然わかんないw 格ゲーの蹴り技じゃないかと予想します。
「あと、宏武くんのほうき。あ、ほうきって言っちゃったけど、これタルボです。
ここ(柄の下の方)にタルボって書いてあるもん。ここにも東海って。」
戸田さん、ギターを鳴らす。ジャジャッと弾いて、ネックをスライドさせてギューン。
「これ(ほうきギター)3、4本くらい持ってるよね?タルボと、フライングVと。」

「オイラさ、引っ越して半年くらい経つんだけどさ、
コンビニにタバコを買いにいくでしょ。それで”タバコひとつください”って言うと
絶対二つ持ってこられんのね!!
ふとちゅください(ひとつとふたつの間の微妙な言い方)みたいに言っちゃってんのかなあ?
コンビニの人もさ、顔覚えててくれてるみたいで
行くと”こんにちわー”とか言われるんだけど
タバコくださいって言うと絶対二つもってこられるのそこ覚えんなよみたいな!!
直していきたいんで、今後ライブとかでね、アイスふとちゅ食べました、みたいに言ってたら
手紙で写楽さん今日ひとつって言えてませんでしたよって教えてください。笑」

戸田「噛んじゃったと言えば、先日シンセを買いに行ったんですよ。
そしたらお店になくて、取り置きって言われて。
名前を聞かれたので、”戸田宏武です”って言ったら、
”トラはウ冠の寅ですか?”って言われて…多分、名前を噛んでたらしくて…。
10年経っても自分の名前を噛むらしいんですよ…。
で、今日、それを買ってきました(紙袋出してくる)」
「それ弾かないんだ(笑)」
戸田さん、袋を写楽さんに差し出す。
「あ…え!!ありがとうございます!!
あっしかもオイラほしいって言ってたやつ!!え…………………………言ってよーーー!!!w
いやー…本当嬉しいです。ちょっとこれ、そこに飾っといて(偉そうに)」
スタッフさん袋引きとりにくる。写楽さん超ペコペコ。
「じゃあこれ、次のライブで使います!だからみんな来てね!
ほんとは今使いたいんだけど、雑に扱っちゃうとよくないから…。
いやほんと、10周n、あ、誕生日だ!10周年のお祝いしてもらったのかと思ってた!笑」

「それじゃ次のライブの告知を…。
10月18日に、新宿ロフトで!戸川純さんと!!…連絡先を交換します!!!!
…できる気がしないけどw
もしかして、戸川さんと対バンしたことないのオイラだけ?」
戸田「(うなずく)」
三浦「俺は一緒にバンドやってたこともあるもん。」
「うおぉーー!!そうか!!
個人的にはね、○○○(聞きそびれた)に出てた人だーって感じだからね…。ぜひ来てください。」

「みんなラバーバンドもらった?」
三浦「毎年夏祭りのときにラバーバンド作ろうよ。そんでいつか写楽の腕みたいにジャラジャラになったらいいじゃない」
「じゃあ、20周年のライブにこれつけてきてくれた人は、フロッピーのライブで歌えます!」
三浦「歌えるの!?」
「君がフロッピーだ!って言って。(歌詞を)忘れちゃったなあ~って」
三浦「大分フランクだねw」
「歌いなよ!飲みなよ!(お客さんをステージに上げる仕草)みたいな…」
三浦「君ギター弾けるかい?って」
「大丈夫!できるさ!ってね」

「それで70周年とかになったらさ、お墓でライブとかやろうよ。
お坊さんがさ、お金払ったらお墓の前でお経読んでくれるんだけど、それをサンプリングして次のアルバムに…。
それで、お客さんもさ、この子はいつも最前だったねえ 水かけてあげようね~って。」
三浦「お客さん石ばっかりw」
「無縁仏ばっかりとかだったら嫌だね…それでみんなで輪になってさ。今日のお客さんはノリ悪いなーって笑」

三浦「わかんないよ、フロッピーもいつか1年に1回しかライブやらなくなるかもしれない」
(客席:えー!?w)
三浦「でも西武ドームだよ!?西武ドームで1回と、新宿jamで10回と、どっちがいいの?」
「もしね、70周年、80周年、ってなって、
オイラたちが重い病にかかったとしても、毎年この日だけはライブやろうよ!って笑」

「オイラね、ライフワークって言葉が好きで。
普通に生きてる人ってこれがライフワークです!とか言うでしょ?で、オイラもフロッピーがライフワークです!って言いたいので、
今後とものんびりと、ひとつよろしくお願いします。」

「フロッピー始めたくらいの時にね、対バンだったんだけど、相手の方がオイラの事知っててくれたみたいなんだけど。
”写楽さんみたいなジャンルの方がテクノに興味もってくれて嬉しいです”って言われてほんと死のうと思ったんだけど…。笑
す、好きだよテクノ!!そんなのにもめげずにここまで続けてきてよかったです。」

「20周年のときはみんな四十肩で上がんなかったりするかもしんないからね、
今のうちに腕回してください。」
メテオストライク。しかし2番の入りをミスり自ら演奏ストップ。
「ごめんなさい、あの、テンション上がりすぎて見失った、ごめん…(早口)
あの、忘れてください!忘れるか、入る前に"ハイハイハイハイ!"(手拍子)ってやってください…
えっと、じゃあ、20周年のときはみんな四十肩で上がんなかったりするかもしんないから、
今のうちに腕回してください…メテオストライク!!」