daylife

自分で振り返る用ライブレポ GOATBED / cali≠gari / FLOPPY / 新宿ゲバルト / メトロノーム など

19.07.03 佐藤が感謝する日 第1部 @ studio Bpm

・会場は淡路町にあるスタジオの一室。
音楽スタジオに初めて行ったんだけど中がすごいキレイでおしゃだった ケンさんもいつもここで練習してるのかな

・通されたスタジオは30畳くらい?
一つの壁の前にドラムが置いてあって、その上手側にピアノ、あとの3面をコの字型にぐるっと2列の椅子が囲む感じ。30席くらいですかね
スタジオだから反響がなくてみんな黙るとすごいシン…てする。笑

・入るときにSONORのカタログを渡される。
スタッフさんが「ケンちゃんのドラムはそこに載ってるSQ2ってシリーズなんですよ〜」って教えてくれた
確かに同じ柄のドラムセットあった 資料とったり!╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

・ちょっとしたらケンさんとGreen Juiceのノムさん登場!
ケ:え、こういう感じか〜!!(ファンが近くて)圧がすごい!!笑

・「みんな昔のTシャツ着てるんですよ」と言うケンさんはそしてパレードは続くT。キャップかぶってた
ノムさんはゆくきたT+暗室エプロン、ちなみに誘導してくれたスタッフさん(ドラマーさんらしい。ケンちゃんって言ってたから仲良いのかな)も年末公演2016Tだった
ケンさんはそのままドラム要塞内に、ノムさんはピアノの前に置かれたPCテーブルに座る。

・ケ:今日はありがとうございます。一応加入10年記念のイベントなんですが、10年本気で振り返りだしたらこの時間じゃおわんないなと思って。なので皆さんから質問募集さしてもらいました(*申し込みのときに聞きたいことあったらメールに書くようお知らせがあった)

・「言いたいことあったんだけど忘れちゃった」ということで笑、早々に質問に答えるコーナー。
申し込みメールを1枚ずつ印刷してたのかな?ノムさんに紙持ってもらって、引いたものに答えていくスタイルに。

*以下順不同、細かい言い回しはニュアンスです🙏

●一番好きなプラの曲は?
ケ:一番!?一番って難しいですよね…まあ新曲ですかね。今ならインサイドアウトかな。
あとはハチロク、8分の6拍子の曲が好きです。影絵とか針槐とかね。

●横浜のファイナルは酔ってたんですか?
ケ:酔ってました!笑 (*アンコールでシャンパン開けて相当パヤパヤしていたらしい)

●一番難しいプラの曲
ケ:なんだろうなぁ、最初は全部難しいですよね。3人と感覚を合わせるまでは。
あと昔の曲は難しいですね。エンジェルダスト、サーカス、クローゼットチャイルドとか。
当時の曲はクリックに合わせてないから空気感を出すのが難しいんですよ。外れてるときもあるしね。

・エンジェルダスト実演。
すごい勢いのある曲だと思ってたけどドラムだけ見るとそうでもないのだな
ちなみに実演はイントロ〜サビ前までとか、サビまでとか、場合により。
あと普通の音源にドラム重ねるスタイル。色々あってドラム抜きは準備できなかったそう

・ケ:最近ライブだともっと速いよね。みんなこの遅さに耐えられなくなったんだろうね笑

●プラのメンバーに出会ってよかったことは?
ケ:ええ〜??笑
なんだろうなぁ、友達増えたなって感じ…いや友達でもないし、家族かなぁ。家族が増えたなって感じです。

●一番苦労したプラの曲は?
ケ:みんな苦労とか大変だったとこ聞きたがるね、苦しんでるとこ見たいの?笑
さっき難しいのは言ったけど、苦労で言ったらバリア。
あのBPMで疾走感を求められるんですよ。

・バリア実演。続B面画報でも難しいって言ってたよね
イントロのリズムパターン好き〜かっこいい。スネア4つ素早く叩いてからシンバル3連に移る、詰め込み→解放みたいな空気感がすてき。
ケ「…難しいっ!!笑」

・ケ:アキラさんの曲はだいたい面倒…笑
リズムパターンも打ち込みで全部入れてくるから。ドラマーが思いつかないようなリズムとか、人が叩けないようなリズムで入れてくんのよ。
いつも「ケンさん好きにやっていいよおー!」って言うのに録音してから細かいとこ突っ込んでくる…笑 愛すべきギタリストです。

●メンバーが作曲した曲へ作詞、自分が作曲した曲にメンバーが作詞する場合、意識していることは?
ケ:特にない。自分が作詞するなら作曲者に明るい曲か暗い曲かは聞くけど。メンバーによってというよりは、曲によってどうするか考える。
あと竜太朗さんが歌うことは考えるかな。

●この10年で変わったこと
ケ:PCにちょっと詳しくなった。曲作る時に使うから。
あと、冷静に客観的に見れるようになった。
昔はアレンジこれ!って決めたら譲らないところもあったんだけど、
今は竜太朗さんが歌いやすいからちょっと変えていい?って言ったら、全然いいなって。
ノ:なんでそう思うようになったの?
ケ:なんで?うーん…3人の出してくるもののクオリティが高いからですかね。
自分の曲にアレンジが加わった時に全然変わってることもあるけど、今はそれでいいのかなって思える。

●ドラム初心者です。おすすめの教則本、おすすめのプラの曲教えてください
ケ:今ドラム習ってるんですが、その師匠である山木さんの本がおすすめです。(内容忘れたけど、すごい基礎の基礎の叩き方?から書いてある的なことを言っていた)
プラの曲だとねえ、おいちゃんと考えてきたんですよ。(←印刷したメール文面にメモってたらしい)
絶望の丘、sink、アンドロメタモルフォーゼ、残映なんかがいいですね。

・絶望の丘実演。確かにゆっくりだし、手数も少ないし、初心者にはやりやすいのかも。
演奏終わってみんな拍手(これまでもやってたけど)
ケ「これくらいで拍手もらうと逆に恥ずかしいですね笑」

●プラの世界観のイメージは?
ケ:ええ?ずっともがいてますよ…そういうのは皆さんの方が分かってるんじゃないですかね!?
透明ですかね。で、枝がどこに伸びるかわかんない木。どんどん伸びてくような。
世界観てひとつに決められないですよね。ふわっとしたのもドロっとしたのもあるし…
でも、ふわっとしてるって言われるけど、もっと黒い部分がほんとはあるって思ってます。黒って腹黒いじゃなくてかっこいいの黒ね。

●プラで一番思い入れのある曲は?
ケ:やっぱ梟ですかね。一番最初に関わった曲だし。
すっごいアレンジ入れたしね。1人でスタジオ入って録音してこれどうすか?って聴かせてみたり。サポートなのに笑
あとはウツセミとネガポジあたりの曲。オーディションで叩いたんですよね。
うつせみか眠れる森、どっちかが1曲目だったなあ。

●衣装は希望言ってますか?たまに演奏の邪魔にならないのかなと思います
ケ:邪魔ね(笑)おいは結構言いますね。
衣装のトラブルはまあまああるんですよ。うちワイドパンツ多いでしょ。ここ(バスドラのペダル?)に挟んじゃうんですよね。だからめくったり、下の方で結んだりしてます。

●プラで一番大変だった曲(?)
ケ:ねじまきノイローゼ。再録の時にテンポ上げてフレーズ増やしたんですよね。できるわけねーなと思いながら…
あとツーバスのドカドカした曲。あんまり聞かないから体に入らないんです。
ノ:ツーバスって両足でずっと叩いてるじゃん。でも叩いた後もライブは淡々と続くじゃん。終わった後足に乳酸溜まってつらい!みたいにならないの?
ケ:…それでしんど!ってなるようだったらライブできないんじゃないですか?
ノ:なるほど。やめちまえと。笑
ケ:いやいや(笑)昔はそういう時もありましたけど、別にずっと両足で叩いてるわけじゃないから。ダーっと叩いて、5秒くらい経てば俺は復活しますね。

●ドラム習い始めて苦労してることは?
ケ:スティックの持ちかたからやってるんですけど、ふとしたときに前のくせが出ちゃう。
でも力を入れずに大きい音が出せるようになりました。
力が入ってるとなんかねえ、こう(スネアを叩く)詰まって聞こえるんですよ。
力抜くとこう(スネアを叩く。さっきより音の抜けがよく、かつ音量も大きい)。
筋力も大事だけど力を抜くことも大事です。もう、ドン(バスドラ踏む)、はぁ(だらんとする)、ドン、はぁ、ぐらいの。余計な所には力を入れない。そうすると、本当に必要な筋肉がどこかもわかるんです。これは一度ドラムやってみないとわかんないな。

●好きな季節は?
ケ:寒いの嫌いだから夏ですかね。夏サイコー!

●筋トレしてますか?ドラム始めたころ筋トレしてましたか?
ケ:筋トレは自分の中に流行り廃りがあって、今は廃っててやってないですね。笑
でも体幹は必要だなと思います。おへその下あたり、丹田っていうんですけど、ここが重要です。
ドラム始めたころは…筋トレしてませんでした!

●ここでしか言えない話を教えてください
ケ:難しいなあ。今日も佐藤ケンケンなのか佐藤ケンタロウなのか分からないしね…事務所には話通してますけどね。今流行りの闇なんちゃらではなく。
なんか、成長しないといけないなと思ったんですよ。成長しないとどこかでバンドを止めちゃうなって。
だから今後も10年20年と自信を持ってプラにいるために色んなところでドラム叩いてます。これはケンケンでもケンタロウでもないから、ここでしか話せない話かな?

●プラに入る前のバンドの話を教えてください。またサポートの現場ではプラと音が違うと感じましたが、意識して変えていますか?
ケ:入る直前のバンドは女の子ボーカルのナンバーガールみたいな感じだったんですよね。
当時はもっとアメリカンロックでした。ロン毛でヒゲボーボーでした。笑
バンドによって曲が違うから叩きかたも変わりますよね。
ノ:当時はシンバルもっと高かったよね
ケ:そうだね、こんなん(目線の高さくらい。かまえたけど肩が上がっている)
ノ:工○静香のバックバンドの時とかそういう感じだったもんね笑
ケ:そう、バックバンドやってたんですよ。
ノ:youtubeとかを探してみてください。

●バラードと速い曲どっちが難しい?
ケ:バラード。速い曲は手数多くても覚えたらフレーズでカバーできるけど、バラードは雰囲気出すのが難しい。

・ちなみに最初はメールの束からランダムで選び出して答えてたけど、途中からノムさんが重複してる質問とか関連性の高い質問は合わせて渡してくれるようになってた ナイス進行

●バンドやっててよかったこと
ケ:緊張しなくなりましたね。
でも今日は緊張した。入った瞬間みんなの威圧感がすごくて…笑
あとは…皆さんに会えたことですかね!
(一人めちゃくちゃツボってる方あり)
ケ:笑いすぎ!w
だってプラに入ってなかったら今頃東北にいましたからね。
ノ:農業やるって言ってたもんね。
ケ:誰も知ってる人がいないとこに行きたかったの。中途半端に西だと帰っちゃうし、北海道は寒いし。

●プラに入って大変だったこと
ケ:えー?ウン百曲を覚えないといけなかったけど大変というより当たり前のことだったし…
ないです。どっちかっていうと入る前までが大変だったしなあ。
ノ:(深い頷き)当時のことなら色々話せるよ。
ケ:さ、次いきましょうか!

●この曲のここが好き、というポイントは?
ケ:剥製はいい仕事したなって思いました。
あと念力。ライブがかっこいいよね。ベースもかっこいい。
あれはスマパンがかっこいいなと思って。スマパンのリズムとかを取り入れてます。
…あれ?ハロウィンでやってるのなんだっけ?
スラッシングパンプキン/
ケ:スラパンか(笑)たまにどっちかわかんなくなる
ノ:やってみますか?剥製?
ケ:いや!剥製…剥製?剥製ってこういうの(イントロちょっと叩く)でしょ?いやいやいや、あれは一つでも間違っちゃうと剥製じゃなくなっちゃうから。

・念力実演。改めてライブ映えする曲だなと。
ケ:作ってから後悔したんですけど、全編通してドドットタ、っていうリズムなんですよね。なんで「ドド」にしちゃったんだろうと思いました。「ド」でよかったじゃん。笑

●自分の曲で気に入ってる曲と難しい曲は?
ケ:自分で言うの恥ずかしいけど、全部気に入ってます。
難しい曲は…(メモ見ながら)あれ?さっきと言ってること違うな。
細かい曲です。雨音、ブルーバック、サーチアンドデストロイとか…あ、自分が作った曲の中で選んだからか。
なんか一曲やりましょうか。どうしよう?
ノ:雨音やりましょう。
ケ:聞いといてあれだけど、なんでノムさんが決めるの?w

・雨音実演。これがもうどちゃどちゃにかっこよくてセクシーだった
ハイハットを短く6連で叩くとことか、集中してる感じが超かっこいい
あとスネアのふち叩く音が気持ちいい 思わずニヤニヤしてもた…

・実演後。
ノ:今レコーディングしてたんですよ。聞いてみる?
\わー!/
ケ:は?…ええ?そういうの言ってよお……

・録音してたのをみんなで試聴。ケンさん複雑な顔?半笑いで聴いてて途中で止める。
ケ:…なんかの試練ですか?笑

●目つぶっててもドラム叩けますか?
ケ:おい結構つぶってますね

・今まであんまり表情気にしてなかったけどこの日も結構目つぶってたり、眉間に皺よせてる時多かった
辛いとかではなくデフォルトでそういう感じっぽい

●10周年を迎えて、プラメンバーに言いたいことは?
ケ:ええ?言いたいこと…連絡してるしなあ。近況とか…竜太朗さん次いつスタジオ入ります?とか…。
うーん……これからもよろしく!笑

●10年を振り返って今思うことは?
ケ:深い質問ですねえ…
ずっと前を向いてるんですよ。こう(歩くジェスチャー)で、うちら年末とかでちょくちょくこれまでを振り返るじゃないですか。でもそれってちょっと振り返るだけで、こう(バッて後ろをチラ見してすぐ戻る)なんですよ。前に進みながら振り返ってるの。
だから今思うのは、次の10年どうしようか?ってことです。

・いよいよ最後の1枚。結局質問全部答えてくれた…すごい!!
もっと言うと私第二部予約落ち→第二部追加落ち→第一部当選してて、
1回目の予約のときにしか質問送ってないのに掘り起こして読んでくれてた 真摯すぎるよ…

●芸劇のライブは座って見るべき?
ケ:今たくさん打ち合わせしてて、やる曲も決まってて、オーケストラアレンジも上がってきてるんですよ。かなりいいです。期待してていいです。
そもそも芸術劇場って敷居が高いらしいんですよ。普通は出るのも難しいらしくて。俺らは幸運にも出れることになりましたが…なんで出れたんだろう?笑
見方については、俺からダメとは言えないけど…普段はオーケストラとかのコンサートやってるようなとこなんですよね。なので、座ってる方が雰囲気に合ってるんじゃないかと思います。まあ、(気持ちが)わーってなったら立っちゃって、あー立っちゃいました、でもいいんじゃないですかね。

・16時半入場、16:45くらい開演で、この時すでに18:15。
ケ:本当はもうすこしこの場で質問とか受付ようと思ったんたけど、けっこういい時間なんですよね…
\え〜/
ケ:今えーって言わせたみたいになっちゃった(苦笑)そういうつもりじゃなくて…
ていうかあんま叩かんかったよね?一部はざっくりした質問が多かったんよね、好きな曲〜とか…
二部はこの曲の解説してくださいみたいな明確なのがあったんでね、もうちょっと叩くと思うんですけど。

・ケ:今日はせっかくノムさんがいるんでね、ノムさんにプラのデモでピアノ弾いてもらったことがあるんですよ。影絵って曲なんですけど、今日はそれをやってみようと…(ちらっ)
ノ:………え? え?? え〜〜!!??覚えてないよ〜!?(言いながらピアノの蓋を開ける)

・ぶーぶー言いながらウォーミングアップするノムさん。サビのフレーズちょっと弾いてうんうんってして2人でセッションに!贅沢〜!
ケンさんがノムさんの手元見てリズム合わせようとしてたのが印象的だった

・生ピアノの影絵は原曲よりまろやかで優しさが増している感じがした
聞いてないよ〜!っていうボケかと思ったらほんとに知らされてなかったぽい
マジで?数年前の曲いきなり弾けるもん?プロすげえな…

・ノ:俺、レコーディングでも弾いてないのに……よく覚えてたな!?すごくない!?
\拍手/
ケ:なんか、結局ノムさんがいいとこ持ってったみたいな…

・最後は「おみやげがあるんです」ということでケンさんサインデザインのボールペンプレゼント
出口でケンさんが待ってて、1人ずつお渡し→握手→ちょっと話すスタイル。突然の接触イベントで慌てた
ちなみに第一部は黒・青だったけど第二部は白・赤だったみたい

・ハワ〜!!ってなっちゃって全然上手くしゃべれなかったけど
手がほんのりあったかかったのと意外と柔らかかったのは覚えた
後ろにも人いるしすぐ手離さなきゃ!って思ってたのに
こちらが手緩めても話し終わるまでちゃんと握っててくれたので余計ハワ〜〜〜!!!ってなった え?惚れてまうやろ……

・とゆことで想像よりもめっっっちゃ充実したイベントでした
レポではテンポよく書いたけど実際は悩んでる時間も多くて一問一問に丁寧に答えてくれてたし
好きな曲とか、2回出たのが2〜3問あったけどないがしろにせずちゃんと別エピソード話してくれてたし
「苦労した曲」「難しい曲」みたいな微妙なニュアンス違いの質問も答えてくれてたし
ほんと「ケンケンはすべてに対して一生懸命(from続B面画報DVD) 」がひしひしと伝わってくるイベントだった
「佐藤が感謝する日」じゃなくて「佐藤の好感度が上がる日」に変えたほうがいい

・曲解説とか裏話系大好きなのでほんとに行ってよかった!!
ぜひぜひぜひまたやってほしい🙏🙏🙏ケンさん10周年おめでとうでした❤️

19.06.23 cali≠gari / 10years @ 豊洲pit

・数日前までの雨予報も見事に曇りに変えた晴れオカマさすがです

・スタンディングに絞って落ちるのもやだったので並行で席あり申し込んだらスタンディング落ちた悲しみ
そして周りの子がだいたいスタンディング一本で当選してた悲しみ。いいけどね…楽で…

・先行物販行ったんだけどスタッフのお姉さんがヘルニアCD+公演パンフを「ヘルニアセットですね〜」って言っててじわじわきた 語感が嫌すぎる

・そしてヘルニアの歌詞が8割「イタイ…ヘルニア…イタイ…」で笑った どういう曲やねん

==============

01. -踏-
02. 娑婆乱打
03. マネキン
04. トイレでGO!
05. 天国で待ってる
06. トゥナイトゥナイヤヤヤ
07. 蜃気楼とデジャヴ
08. 暗中浪漫
09. 暗い日曜日
10. 東京、40時29分59秒
11. 空想カニバル
12. 誘蛾燈
13. ゼリー
14. 紅麗死異愛羅武勇
15. 淫美まるでカオスな
16. マッキーナ
17. 混沌の猿

En1.
18. この雨に撃たれて
19. いつか花は咲くだろう

En2.
20. ゼロサムゲーム
21. 飛燕騒曲
22. -187-
23. ヘルニア
24. クソバカゴミゲロ
25. エロトピア

==============

・SEが流れてメンバー登場。逆光で紗幕に映るシルエットがめちゃかっこよかった

・一曲目でいきなり踏!!復活第一弾シングルだからかな
ステージ後方にはPVが投影される。
からの娑婆乱打、マネキン、トイレでGO、天国で待ってるまでぜんぶPVあり!
アッパーなシングル曲、タイトル曲を年代順にたどるようなセトリに胸が熱くなった

・マネキン久しぶりに聴いたけどめちゃめちゃかっこいいよ〜〜〜
サビの拳?手振るとこ?のリズムが表打ちか裏打ちか決まってなくて
たくさんの手が小刻みにわちゃわちゃしてる煩雑な感じが曲に合っててたまらん

・あとPVの映像がめちゃ好き〜!!実写+関節はずれたような動きの女の人っていう気持ち悪さがかっこいい

・このあたり、しょっぱなだからか石井さんは動き少なめだったんだけど
それでもフロアはめちゃ盛り上がってて、わーきゃーするフロア+静かに煽る石井さんの図がかっこよかった

・トイレでGOは照明が暗いせいか、背景にくっきりと通販番組の村井お兄さん+青江お姉さんが映ってて圧がすごかった 視線が持ってかれる
「ガスコンロください」の後のコンってやつ、野音では大家さんが寸胴鍋+おたま叩いてたけど今回はちゃんとした楽器だった笑 残念〜

・あとサビらへん全編に渡って大家さんがボンゴをスットコトットコしててうますぎて笑ってしまった あんな素っ頓狂な曲なのに

・天国で待ってるは「お前を待ってる」のあたりの奥から手前に移動するような映像がVR感あって大迫力だった

・一転してヤヤヤは映像なし。色とりどりの柔らかい照明がたかれてて夢の世界感あった
曲のメルヘンというか、マーチとか童話っぽい雰囲気に合ってた

・デジャヴはイントロのリズム叩きながらメンバー紹介
デジャヴのイントロ伸ばしたやつ好きなんだよな〜〜 みなさんが自己紹介的にワンフレーズ自分の楽器弾くのもかっこいい!

・一回リズム切って、「久しぶりの曲です」で蜃気楼とデジャヴ。好き〜〜〜!!かっこよすぎ〜〜〜!!
暗めの照明とyukarieさんのセクシーなサックスで溢れ出る色気がやばい
「君と死にたい」がイケボすぎて石井さんと死ぬ〜〜〜😍😍😍ってなっちゃうので危険物扱いした方がいい

・暗中浪漫も久しぶりに聞いた、改めてええ曲や…と思った
しみじみとかっこよさを感じる曲だね

・続いて新曲「暗い日曜日」。次のFC更新特典だっけ
密室っぽい曲だなと思った、少し暗くてスピードある感じ。

・青:活動再開してから10年だそうです。あっという間に10歳としとったわ…。
しかも3ヶ月ぶりのライブがこんな大きいとこって。ライブハウスまわってきなさいって話よね(笑)
10年だしなんかMCしたら?
秀:(オフマイク)研次郎くんメンバー紹介した?
青:したわよ。飛ばすわけないじゃない。
(*立ち位置のせいなのか、中西さん→大家さん→研次郎さん→秦野さん→ゆかりさん→石井さん→青さん、って感じで研次郎さんだけ先に紹介してた)
青:…もしかして今のMC?
秀:(頷いて研次郎さんへ流すようなジェスチャー)
研:え?俺?俺はいいよ。大きい声出す時だけ呼んで。
青:次全然大きい声出すような曲じゃないんだけど…

・青「後ろの人たち、座ったら見えないもんね」てことで全員スタンディングでAVタイム
東京40時はオレンジの柔らかい照明で夕映えに沈む東京が見えた

・続いて紗幕が閉まって空想カニバル、これがめちゃめちゃよかった…!!!!!!!
暗くなった照明と、しゃぼん玉みたいにゆらゆら浮かぶ光の粒と、ステージの奥から響くようなストリングスの世界観が完璧すぎてイントロから鳥肌

・紗幕かかってステージがよく見えないのもあって、会場全体が一個のもやの中にいるようで
海とか宇宙とか重力のない環境をただよってる感じだった
その上でスピーカーから響く音で皮膚や内臓が震えるのめちゃ気持ちよかった〜〜〜
これだからDVDじゃなくてライブ行かないといけないんだよな!!って思った!!

・ゼリーはカリガリロゴの電飾が降りてきて
ジャズ調の曲とあいまってキャバレー?ショーパブ?みたいな雰囲気で色っぽかった

・クレイジーはyukarieさんオンステージ!
前に出てきて青さんと絡みながらサックス吹きまくるの超かっこいい〜〜

・クレイジーの盛り上がりそのままに淫美、マッキーナ
マッキーナで石井さんが突然コーラスしてる研次郎さんの汗ていねいに拭きだしてめちゃ笑った 何事 オペ中の先生と看護師さんみたい

・そしてジュリ扇タイムで青さんが取り出したのはクジャクかってレベルのでっかい黒羽扇子www
サポートの皆さんも扇子持って前出てきてたけど、大家さんは手慣れてきれいに、ゆかりさんは妖艶に、秦野さんは不慣れながらもキュートに振ってて三者三様にファビュラスだった
ていうかぴょんぴょん飛びながら扇子振る秦野さんがホビットみたいで可愛すぎて震える

・スタンディングエリアはかなりの人数が扇子持ってて、後ろから見てめちゃきれいだった!バブリ〜!!!

・畳み掛けるように混沌の猿!
青さんがポリバケツにバナナ入れてるの飼育員感あって最高だと思う、個人的にはバスケットよりポリバケツがいいw

・途中で石井さんが青さんからバナナもらって食べてモゴモゴしながら歌ってた 歌えてないし
曲途中だってのに口いっぱい頬張るんだもん、そりゃ歌えねえよw

・モンキーダンス楽しかった〜
わちゃわちゃして本編終了!

==============

# アンコール1

・おなじみの5分間の歓談タイムを経てアンコール
しばらくコールした後、中野でも使ってた告知のムービーが流れる。8月の対バンとかカリガリンピックとか。
で、9/28の発表、ただいまビクター!!!
でも会場全体キャー!というより「なぜ!!!???」みたいなどよめきが多かった気がするw
だってビクター出戻ってもっかいやめてるし、結構けなしてやめた気がするし、こないだのvapだって契約途中でやめた感あったし…
てっきりしばらくインディーズで生きていくんだとw

・等々ざわざわしてるうちに雨粒の映像からタイトルが映り、次の曲がビクター移籍シングルの「この雨に撃たれて」!
うまく言えないけど青さんぽいなと思った スルメ曲とみた

・ていうか研次郎さんしれっと試されるT(墓石)着ている 普通に似合っている…w

・最後はいつ花で穏やかにしめ
みんなで合唱するの大団円感あってすてきな空間だった!

==============

# アンコール2

・この時のアンコールははけてすぐ始まった 出てこないとやだなって不安になったからすぐ始まってよかった
長めにアンコールしてメンバー全員再登場。

・青:復活10周年、本当にありがとうございました。
波乱万丈紆余曲折あったこのバンドですが、またビクターでやらせてもらうことになりました。
第一弾シングルが出ます。しかも10のリマスター版が入ってます。いま白石さんが、ね。
(袖の白石さんの方見て) よろしくお願いしまーす♡締め切りが…ね♡
秀:まこっちゃんの曲はどうすんの?(ニヤ)
青:…(◜ᴗ◝) (半ギレ顔で石井さんのもとへ)
秀:あ、中西くんが叩けばいいのか。
中:(困り笑い)
青:(ハサミでカットのジェスチャー)…おいといて!

・En2はゼロサムゲームから
飛燕騒曲は中野でも使ってた鳥人間の映像付き。
素っ頓狂で好きなんだけど照明が明るくてちょっと見えづらかった💦残念
からの187。中野で飛燕騒曲と合わせてめちゃいいコンビやん!と思ったのでまた続けて聴けて嬉しい!
捻くれててちょっと気持ち悪くて、曲の勢いがあって理解する前に終わっちゃう一方的な感じかっこいい

・一度ステージが静まって、ニッコニコの青さんが「イタイ…イタイ…」と呟く きたー!!ヘルニアー!!笑
シャッフルのリズムで失禁ぽい感じだった

・黒い拡声器持って表情変えず、しかしノイズごりごりのあくどいシャウトで「イタイヘルニア!!」って叫ぶ石井さんかっこよすぎる
文字にすると面白くなっちゃうけどほんとかっこよかったのよ!!笑

・この時かな、サビの裏でゆかりさん延々と葬送行進曲(ゲームオーバーでよく使われる音。デーデデデーデデデデデデデーってやつ)吹いてて不吉で笑った

・盛り上がりそのままにクソバカ。アンコール2?本編の間違いでは…?

・最後は「あなたたちセックスは大好きですか?」からのセックスコール、エロトピア!やっぱ記念ライブなら外せないよねぇ
一時期は定番曲すぎてやや飽きたりしたけど、久しぶりに聴いてやっばかっこいいなと思った

・あとメンバーみんな歳をかさねて曲の重みが増してない?
昔はエロカルチャーを取り入れた曲、くらいのイメージだったけど
酸いも甘いも経験した大人のエロトピアって感じがした 今の方が断然かっこいい!


・ということでまさしく復活後の総集編みたいなライブであった
勝手に自分の10年もかさねてエモくなった。笑
10年間、カリガリ大好きハイだった時もあれば
一歩引いて眺めてたこともあったけど
こうやって今素直にかっこいいと思ってライブに行って楽しめるのって喜ばしいことだなと思った

・ずっとついてくなんてアツい想いを持つ歳でもなくなっちゃったけど
のんびり追いかけてたらまた10年経つ気がした この10年がそうだったから…
おめでとうございました これからの活躍も楽しみにしてま〜す☀️


珍しくくじの引きがよかった上に当たり引けた!!ウワ〜イ!!

19.06.11 ヘクトウ / ROCK and IDOL and READ live!

・R&R主催イベント
V系×アイドル計5組、全体的に新鮮なメンツの対バンだった
ヘクトウはトリ。

・装いはいつもの白ブラウス+黒ネクタイだったけど
智子さんだけ髪色薄め(地毛?)でワンレンポニーテールだった!!ギェ〜〜〜かわい〜〜〜😇😇😇
黒髪ぱっつんロングのお姉様感もいいけどこの日のギャルみある智子さんもとてもすてきだった…

・セトリ、公式が上げてくれると思って覚えてなかったから曖昧なんだけど
新宿は燃えているか、Y談、風鈴(新曲)、雨の朝、負け犬エレジークチナシ、みたいな感じだったかな…?
全体的にロックなかっこいいセトリだった

・新宿は燃えているか、「首吊って」のところでゆるく首切りする写楽さんかっこいい

・Y談はイントロで肘振ってジャーンてする智子さんがイケメンすぎる 抱いて

・写:こんばんはヘクトウです。今日ははじめての方ばかりだと思うんですが…よろしくお願いします。
あ、個人的にはアイドルアンドリードの方も出たいです!

写楽さん小早川シャララちゃんってアイドルのプロデュースもしてるもんね いつか出れたらいいね( ˘ω˘ )

・写:今日は14時くらいにリハ終わった(?)んですけど、ケータリングにカレーがあって。しかもキーマカレー!僕キーマカレー大好きなんです。出演者たくさんいたけど一番に取りにいって…。絶対このイベント成功する!って思いました。

・あと「感染者(ぞんびファン)の方とか、僕の娘くらいの年齢かもしれませんが…」って言ってた 写楽パパ〜

・ツアー告知。床の方を見ながら「カンペを読んでる姿勢ですが…もう持っちゃえ」とか言いつつ。笑

・写:あとそのツアーでアルバム「平成享年」が出ます。何(どういうジャンル)をやってるのか分からないアルバムになりました。
あの…オイラ、個人の活動で女性アイドルをやってるんですけど、それを踏まえて…
オタの人って音楽好きでしょ?そういう人にもはまるアルバムになってると思います。

・で、次が新アルバムから初披露の「風鈴」!
中西さん作曲、写楽さん作詞の「俺の出汁」がちゃんとした曲に!笑
(*ヘクトウ結成時のライブで「中西さん久しぶりの正式メンバーバンドだから曲作ったら」「”額に滴る黒い汗…背中を濡らす俺のダシ”みたいなやつですか」って会話があった)

・からっとしたミドルチューンの曲だったけど
イントロのリフがカリガリの夏の日にめちゃめちゃ似ていて頭の中でマッシュアップされてしまった笑
音色も同じじゃない?中西さんと写楽さんの曲なのになぜカリガリに寄ったのか笑

・歌詞は「シャツに染み付いたタバコの匂い」みたいな悲恋系だった
写楽さん悲恋似合うよね

・負け犬エレジー、もともと青さんの歌ってた曲だし、青さんVoバージョンも想像つくけど写楽さんにもマッチしてるよね
「東京、一人、泣き笑い。然れどこれがエレジー。」の歌い方が好き

・最後はクチナシ写楽さんの「お触りタイムだぞー!!」の声でフロアがぎゅっと圧縮

・間奏の一回止まるとこで祐二さん&写楽さんの煽り
「神奈川県民は光り物が大好きなんで!」「特に青いのが好きです!!」ってフロア後方に呼びかけたら
ちらほらペンラつけてくれる方、青くしてくれる方がいた✨
しかも歌が再開した時に前に突っ込んでるペンラの方いた 嬉し〜

==============

クチナシ終わり、一回はけたし客電もついたけど即アンコールが始まり
ちょっと待ったら速やかにメンバー登場☺️✨
青さんの「呼んだからにはちゃんとやれよ!」でクチナシ2回目!

・2回目はノリ分かってるせいか突っ込んでる人が増えてた
後ろで様子見てたほかのバンドのファンぽい人が突然ダッシュでつっこんでたりした 嬉しいな〜

・間奏の写楽さんは「ありがとう(キリッ)…あ、キャラ作っちゃった笑」とかっこいいとかわいいの2色がけでした

・ということで5バンドの対バンだし物足りないまま終わるかな〜とか思ってたらしっかり満足のライブでした
バラエティ豊かなニューアルバム楽しみだな☺️💓早く聴きたい!

19.06.09 GOATBED / Less than all in one/two 発売記念公開インタビュー

・レスザン発売おめでとうございました🌸の2部制トークショー
私は2部だけの参加だったけど、1部でall in oneの全曲解説、2部でall in twoの全曲解説、っていう構成だったらしい

・会場は渋谷LOFT9。どこやねんって思ったらclub asiaの横、ユーロスペース(映画館)と同じ建物でしたね
ロフトプラスワンみたいな感じを想定してたけどあっちよりおしゃれ感あった、あと席のゆとりがちゃんとあった…プラスワン狭いよね…
ステージには長机とマイクが3つ

・開演時間になり、雄次さん→秀仁さん→インタビュアーさん(2部では名乗らなかったけど土田さんだったらしい?)の順で登場。
ゆるゆるっと挨拶して1曲目から順に解説でした。以下覚えてるとこのみ。


●Disc1
2. NEUROMANCER
・秀:「ニューロマンサー」って言う曲を作りたかった。ニューロマンサー(小説)好きすぎて表紙が違うやつとかたくさん持ってる。
でも読み返すのはすごいしんどいからなかなか読もうって気にならない。(SFだから)風景を想像しながら読まないといけなくてすごい疲れる。

4. TOKYO SATELLITE
・秀:トムキャットのタフボーイですよ。北斗の拳です
(*北斗の拳のOPになったタフボーイという曲に入ってる「ヘイ!ヘイ!」の声がトウキョウサテライトの元ネタらしい)
あと今回のリミックスではユニコーンを入れましたね
土:ユニコーンはだいぶ分かりやすかったですね

・ここで元ネタであるユニコーンのヒステリー・ミステリーのyoutubeをみんなで見る。笑
間奏の「ヒステリー!」「ミステリー!」のとこだった 確かにヒステリーなんて言ってたっけ?と思ったよ

5. GINMETARHYTHM
・秀:俺的にはそうでもないんですけどこまちゃんが「すっっごいかっこいい、ギンメタリズムほんとかっこいい」って言うんですよね。今日呼べばよかったですね

  6. SYNTHSPIANS
・土:リフが印象的ですけどリフありきで作った曲なんですか?
秀:いや、そういうわけでは
土:そうなんですか。その割には執拗に繰り返してますけど…笑
秀:(笑)ね、なんであれなんでしょうね。デレレレデレッテ(ダミ声)ですよ。しかも当時バンド編成だったから、ギター、シンセ、コーラスが同じリフでユニゾンっていう。特に思い入れがあったわけではないです。

・石井さんリフ茶化して歌う時ほぼダミ声になるよね 笑

7. CIRCUITE WOLF
・土:サーキットの狼(漫画)ですか?
秀:いや、そっちに寄せたかったわけではなく…笑
ウルフってかっこいいなっていう。

8. ANARCHICK MAGIC
・秀:もともと全然違う曲だったんですよ。初期のアルバムに入ってて。
で、all in oneの方に入ってるバレーストロークっていう曲にアナーキックマジックのメロディ乗せて新しい曲として出したんですけど、
去年バレーストロークが復活しちゃったから(@ 12月の白金ライブ)わけわかんない感じになりましたね…

9. 13RATIO
・秀:いい歌詞ですよね。心に響くとかじゃなくて、この頃にしては訳わかんないこと言ってない、話の筋が通ってるってことですよ。
これはその時の状況を歌ってた曲ですね。
土:カリガリでもそういう曲なかったですか?研次郎さんと共作した…
\飛燕騒曲/
土:あ、そうそう。
秀:あれはちょっと違いますよ、曲作りながらこの後歌詞書くの嫌だなってなって今やってることを歌っちゃえっていうやつですよ(*飛燕騒曲は曲作りの手法を説明した歌)
そうじゃなくて、好きだったものでも曲聞かなくなってライブにも来なくなって、そうすると思い出が美化されていくでしょ。そういうことを歌詞にしてるんです。

  10. UREI DAY BY DAY
・秀:Wireですね。
土:1部にもWireが元ネタの曲ありましたよね?
秀:Wireを元ネタにしていた時期があったんですよ。その時作った数曲のうちの一つです。
コードが変わらないのにボーカルのメロディががんがん変わっていくっていうのを作りたくて。

●Disc2
1. 輝ける樹木鮮やかな色彩
・秀:これは昔やってたバンドの曲で。俺は音源持ってないんだけど青さんがたくさん持ってて…
でも改めて聞いたら結構かっこよかったし、19そこらでやってたバンドの音が、今のゴートベッドのスタンスに似てたんですよ。当時はバンドだったけど、打ち込みに置き換えたらそのままいけるなと思って。

・土:タイトルも特徴的ですよね。今はこんなタイトルつけないじゃないですか
秀:…そうでもないですよ?選択肢にないってことではないです。選ばれないだけで。
ライブハウスって曲順表貼ってるじゃないですか。けっこう(対バン相手に)見られるんですよ。そこでdeathとか書いてるとバカにされるんですよ。笑
「俺はこんな言葉も知ってるぞ」って思わせたかったんじゃないですかね。

  2. 時こそ今だ
・秀:(中原)中也さんからですね。

  3. TEMP
・秀:これも昔のバンドの頃に作って、それからgoatbedにも引き継いでやってた曲なんですけど。
当時周りのやる気ないやつらが嫌いで。「もう飽きたわ」とかいうやつがよくいたんですよ。でも19かそこらなんて、音楽やってるのも5、6年でしょ?大して音楽やってないやつがそういうこと言うのが嫌いで。
「あーそうですか。俺はこんな簡単なツーコードでこんだけ曲作れます”けど?”」って思って作った曲です。
土:曲は全然憤ってないですけどね笑
秀:そうですね笑

  4. ANGER
土:これも全然怒ってないですね。
秀:いや、これはケネスアンガー(映画監督)のアンガーなんです。仮タイトルでつけてたんですけどそのままタイトルになってしまって。
インスピレーションを受けたと言うか、受けに行ったんですけど。

  6. TWO TONE KILLER
・秀:ゴートベットの曲の中で歌詞も曲も最高なんですよ。な?
雄:横浜銀蝿でしょ
秀:そう。あけみみみみたいなことですよ(*しりとりロックンロール/横浜銀蠅
これは歌詞が降りてきた時に天才かと思いましたよ。詩先だったらそうでもないですけど、曲先っていうのがすごいんですよ。メロディがもう決まってるのに、色名言ったら全部はまっちゃったんだもん。
♪ブラックオーレンジ…おぉ?
♪レッードグリーン お?いけんなぁ。
で、ツートンキラー♪ですよ。

・あとボウイのマテリアル(?)とモトリークルーのライブワイヤーが元ネタって言ってたかな

  7. YOUNG VANING
・秀:これはビ○ターから出てたから歌詞ですごい迷惑かけましたね。
他意はないんですけどチャイニーズスティンキーって書いちゃって…
そしたらbomber than foreverのところも、bomber?戦争の歌?みたいになっちゃって。ボウイのLonger than foreverからなんですけどね。
だからまずいところをカットしたり、リピートしたりしてなんとかしました。
本当は若者が燃えている、みたいな歌なんですよ、バーニングじゃなくてバニングにしたからわかりにくいけど。

10. VOGUEMAN
・秀:ダッシャガラガーンですよね。当時ゴートベッドの曲の中でも浮いてるって言われてたんですけど、それもそのはずで、楽曲提供のコンペに出した曲なんですよね。他のコンペの参加者が○球さんとかなんですよ。んじゃやってみるかと思って。
お題は「ポップなやつ」で。まあ、当然卓○さんになりましたけど。


・みたいな感じで1時間半。最後は品川の告知してさらっと終了。
元ネタとか裏話好きだから楽しかった!ボリュームたくさんだった〜
石井さんの色んな考えや聞いてきた音楽をちょっとずつ寄せ集めたり、こね回したりしてできたアルバムなんだなって思った

・スツール座りっぱは腰とお尻にきたけどw 背もたれある席にすればよかったな
次回あったらまた参加したい!おもしろかった〜☺️🎉